たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?


いよいよ出発!京王線の座席指定列車「京王ライナー」。チケットはどこで買うの?


2月22日(木)、いよいよ今夜20時から京王線初の座席指定列車「京王ライナー」の運行が始まりますね。
仕事帰りなどに満員電車で長時間揺られるのはきつい・・・とお嘆きの都心へ通勤する多摩地域住民の皆さんの中には、座席指定列車の登場を待ちに待っていた!という方もいらっしゃるでしょうね。

京王ライナーの運行区間・停車駅は、新宿を出発すると京王八王子行きは府中・分倍河原・聖蹟桜ヶ丘・高幡不動・北野・京王八王子。
橋本行の相模原線は京王永山・京王多摩センター・南大沢・橋本です。
従来の特急が停車していた明大前や調布には停車しないので、明大前から吉祥寺方面の井の頭線に乗り換えたいという方や、調布で下車したり各駅停車に乗り換えたいという方はご注意下さいね。

京王ライナーの座席指定券の料金は1席400円(別途乗車券が必要)。
新宿~八王子間を並行して走るJR中央線の座席指定列車「中央ライナー」の指定券や「あずさ」「かいじ」自由席券が510円(立川・八王子まで)なことを考えると110円お得ですね。

京王ライナーに乗りたい場合は、以下の方法で座席指定券を購入することができます。







  • もう一度晴れの日を。八王子で「成人式プレゼント」プロジェクトが動き出しています。


    人生で一度しかない晴れの日に、耳を疑いたくなる残念な問題が起こってしまいました。
    八王子や横浜に店舗を構える着物のレンタル業者「はれのひ」が、成人式が行われる1月8日に連絡がつかなくなり、着物を預けていた新成人の皆さんが涙を流さなければならない状況に。。。

    そんな中、予約客などの対応に追われていたはずの市内の呉服店や美容室、着付けボランティアなどから救いの手が。
    「ひとりでも多くの若者に晴れ着を着せてあげたい」という思いで、「荒井呉服店」(歌手ユーミンの実家)や「きものの西室」といった老舗呉服店などをはじめ、複数の店舗などが急遽、晴れ着を着ることができなくなっていた新成人たちの受け入れ、振袖の提供や着付けといった温かい対応を申し出て、悲しみに暮れる若者たちをサポートしました。

    とはいえ、こういったサポートを受けることができなかった新成人たちも少なくありません。
    また、晴れ着を着ることはできたとしても、成人式には間に合わずに参加できなかったという人もいます。

    悲しい思いをした新成人たちの笑顔を取り戻そう!と、八王子ではあるプロジェクトが動き始めているようですよ。







  • 調布駅ビル「トリエ」いよいよオープン!地下化からの開発の軌跡を写真付きで振り返ろう


    調布市民の皆さん、京王線沿線の皆さん。
    いよいよ、調布駅の商業ビル「トリエ京王調布」が9月29日(金)にオープンします!

    京王電鉄さんによると、施設コンセプトは「調布らしいちょっとステキな生活」で、街のにぎわいの起点となるランドマークとして、地域とともに育て、末永く愛される商業施設を目指すそうです。

    京王線が地下化されたのが2012年08月19日なので、そこから数えると、もう5年以上も経ってるんですねー。
    今は電車が地下を走っているため、車窓から開発の様子を眺めることはできませんが、調布市のブロガーさんたちが開発の経過も含め、この5年間を記録して下さっています。

    今回の「たまりばまとめ」では、ブロガーさんたちの記事を引用させて頂きながら、トリエ京王調布オープンまでの軌跡を辿ってみたいと思います。







  • 八王子まつり開催に合わせ商店街と学生がフェス、座って休憩できる場所・トイレも


    いよいよ今日8月4日から8月6日まで、甲州街道を中心に「八王子まつり」が開催されます。
    八王子市制100周年となる今年は、例年以上の盛り上がりが期待されますねー。

    昨年、"最多人数で踊る盆踊り"としてギネスを更新した「民謡流し」は、つい先日、宮崎県延岡市の「新ばんば踊り」に記録を塗り替えられてしまいましたが、今年はどんな感動が生まれるんでしょうか?
    楽しみです。



    19台もの山車が巡行する甲州街道は、土日ともなると人・人・人の大変な賑わい。
    せっかくだから、全部…いやいや、全部は難しくても半分の10台だけでも山車を観たい!なんて思う祭り好きな方も多いんじゃないかと思います。
    せっかくだから、長くお祭りの賑わいを味わいたいという方も多いんじゃないかと思います。
    ふるさとの思い出として、お子さんにお祭りを体験させてあげたいという方も多いんじゃないかと思います。

    そうなんですけど、規模が大きいお祭りになると、起こりがちなのが「疲れちゃった・・・」という問題。
    大賑わいの甲州街道を歩くのは大人でも結構大変なものですが、子どもの目線・子どもの体力で考えると、さらにきついかも。。。

    今回の「たまりばまとめ」では、そんな「八王子まつり疲れちゃった」対策の一助になるんじゃないかと思われる情報をお知らせします。
    ぜひ、こちらを読んで、八王子まつりを思いっきり楽しんで下さいね!





  • 今月の表紙は「羽村市」。『広報たまちいき』6月号が発行されました


    「たましん」さんが毎月1日に発行している『広報たまちいき』の6月号が発行されました。
    今回の表紙は羽村市。
    多摩らいふ倶楽部さんのホームページでも紹介されていますので、詳しくはリンク先でご覧下さいね。




  • 八王子のチャレンジショップで日本一小さなパン祭り開催、5/26~31


    八王子には「世界一小さなチーズ工房」として知られる磯沼ミルクファームさんがありますが、今度の金曜日からは八王子駅北口のドン・キホーテ向かいにあるチャレンジショップで、「日本一小規模なパンの祭典」が開催されます。
    一坪しかない小さなスペースに、日替わりで5店舗の自慢のパンと、イベントオリジナルの企画販売が行われるそうですよ。






  • 今年もメイドさんが登場するよ♪八王子ハッピーバレンタイン☆「たまりばを見た!」で特典も


    まもなくバレンタインがやってきますね。
    女性の皆さん、プレゼントの準備は進んでますか?
    今度の土日に用意されるという方も多いかもしれませんね。

    バレンタイン当日の2月14日には、毎年恒例となったコスプレイベントが八王子市内で行われます。
    商店街などの店員さんたちが、メイドさん・執事さんのコスプレをしておもてなししてくれますよ。

    参加店の中には、バレンタイン特典や、「たまりばを見た!」と言ったら特別サービスを受けられるところも!

    参加は八王子駅を中心に市内全域で130店舗。
    どちらのお店が参加するのかご紹介していきます。





  • 早くも梅の便り♪「谷保天満宮」梅林茶処では「紅梅ゼリー」販売開始


    1月下旬は雪が舞う日があったかと思えば、春を感じさせるような暖かい日もありました。
    日が暮れる時間も日に日に遅くなり、ちょっとずつ次の季節に向かっていることを感じられるようになってきましたね。

    春のような気候に乗って、早くも国立市の谷保天満宮からは「梅の便り」が届きました。
    谷保天満宮梅林にある「茶処てんてん」さんのブログから、梅の開花と、季節に合わせた商品販売のご案内です。

    ※写真はイメージです





  • 昭島市・拝島駅すぐ、宮川メガネで「丸~い眼鏡」フェア開催中!1/31まで


    青梅線の拝島駅前通り(昭島市)にあるメガネの宮川さんで、今月末まで「丸~いメガネフェア」を開催中です。

    最近、俳優さん・女優さんなど有名人の方が使用する姿が注目されて、流行の丸めがね。
    メガネ歴20年を超える「たまりば」編集長こぐまも気にかかっております。
    社会人1年目に丸っぽいメガネをかけていたんですが、初めての職場でついたあだ名は「ポッター」でした。

    あだ名の由来はご想像にお任せします・・・ヒントは魔法使い。

    あの魔法少年もかけていた丸メガネを多数揃えて開催されているメガネの宮川さんの「丸~いメガネフェア」について、どんな商品が販売されているのか紹介してみたいと思います。
    フェアは1月31日までなので、気になるメガネがあったら急いでお店へー。





  • 八王子駅北口に音楽とアートをテーマにしたバー「ART inn 2nd」、1月23日(月)オープン!


    今日、1月23日にJR八王子駅北口(八王子市三崎町)に新しいコンセプトバーがオープンします。
    お店の名前は「ART inn 2nd(アートインセカンド)」。
    音楽とアートをテーマにした空間とのこと。

    タイズホームさんの「八王子のお店紹介」ブログでも紹介されていましたよ。

    『Bar ART inn 2nd』が本日グランドオープンします。
    場所は八王子駅北口から徒歩で約3分。
    キャッスルビル88 2号館の5階です。
    (中略)
    音楽と絵画をテーマにしたBarとのことなので、他とはちょいと異なる面白いお店だと思います。
    オープンおめでとうございます! ご商売のご繁栄を心から祈念いたします!
    八王子のお店紹介から引用)