たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?


お薦めは?穴場は?吉祥寺・立川・八王子ほか多摩地域のイルミネーション(写真つき)


今週末は23日の祝日も含めると3連休。
クリスマスのデートや食事を楽しまれる方も多いことでしょう。

寒い空気を吹き飛ばしてくれるのが、街を彩るイルミネーション☆
プレゼントはもちろんですけど、イルミネーションを眺めるのもクリスマスの楽しみのひとつですよね。

そこで、今日の「たまりばまとめ」では、多摩地域のイルミネーションをご紹介したいと思います。
人気の街から穴場(と思われる)街まで、「たまりば」編集部が勝手に選ぶお薦めスポットをご紹介していきまーす。




  • 古矢奈穂さん年内ラストも♪今週の八王子papaBeatライブ情報(八王子市)


    12月も半ばに差し掛かりました。
    忘年会シーズンですねー。

    「今年最後の飲み会」「今年最後のイベント」「今年最後のセール」というように、「今年最後の○○」という言葉が頭をよぎる時期になりました。

    「たまりば」でブログを書かれている八王子のライブハウス「papaBeat(パパビート)」さんでも、「今年最後のライブ」を行うミュージシャンの方がいらっしゃるようです。
    papaBeatさんのブログから、今週のライブ情報をチェックしてみましょう♪




  • 【八高線】12/3(土)の『ぶらり途中下車の旅』、八王子・拝島・箱根ヶ崎など多摩地域内は何ヶ所下車する?


    八高線・・・多摩地域で暮らしている人の中でも、「乗ったことがある」という方は少ないのではないでしょうか?

    その名の通り、八高線は八王子と群馬県高崎市(倉賀野駅)を結ぶJR東日本の電車。
    ただ、八王子駅~高麗川駅(埼玉県日高市)は電化区間、高麗川駅~倉賀野駅は非電化区間と、運行形態が異なるため、全線直通の運転はされていません。

    なので、八王子駅で見かける八高線は、行き先が「高崎」とか「倉賀野」ではなくて、「高麗川」止まりなんですね。
    高麗川駅より先へ行きたい場合は、非電化区間走行用の車両に乗り換えが必要となります。

    あと、「ドアを乗客が自分でボタンを押して開閉する電車」として記憶されている方も多いかもしれません。
    最近は、中央線でもボタンによる開閉に対応した車両が走っていて、時期や駅によっては乗客がボタン操作をするようになっているので、見慣れた方も多いかもしれませんが、八高線のボタン式は中央線よりもずっと歴史が古いんです。

    このマイナー路線(地元の方すみません…)の「八高線」ですが、今週土曜日放送予定の『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ系列)で、お笑い芸人の石井正則さんがレポートされるそうですよ。
    前回放送が「横浜線」だったので、八王子駅から南側に向かって走る路線、北側に向かって走る路線が、2週続けて登場することになります。
    都心に向かう中央線・京王線だけじゃない八王子の、交通の要衝ぶりを発信してもらえますねー。

    どこの駅で途中下車して、どんな場所を巡るのか?は番組を観てのお楽しみですが、「たまりば」の中でも「八高線」関連の記事が300件以上投稿されていましたので、皆さんのブログをもとに、八高線沿線についてまとめてみたいと思います。





  • 紅葉が見頃の高尾山、混雑を避けられる時間とコースは?


    11月も下旬になりました。
    多摩地域の紅葉もすっかり見頃となりましたねー。

    年間260万人という、世界一の登山者数を誇る高尾山も、紅葉シーズンは特に人が増えます。
    ケーブルカーやリフトは30分以上の待ち時間は当たり前。
    さらに、登山道も絶え間なく人が歩いていきます。

    先日、高尾山を徒歩で登りながら紅葉を楽しまれたブロガーさんが写真付きでレポートして下さいましたので、今日はこちらのブログ「山と数学、そして英語。」に沿って、(なるべく)混雑を避けながら、高尾山の紅葉を楽しむコツを考えてみたいと思います。





  • フラチナリズムもゲンキダーJも出演!八王子いちょう祭り11/19-20開催


    甲州街道のいちょう並木が、今年も見頃を迎えています。

    八王子の甲州街道では、今年も高尾駅周辺から西八王子駅周辺までの区間で「八王子いちょうまつり」が開催されます。

    「たまりば」とも縁の深い、八王子観光PR特使のあの「ご当地ヒーロー」や「ご当地バンド」によるステージもあるみたいなので、詳しくご紹介していきますね。

    こちらは2015年の甲州街道いちょう並木。
    甲州街道いちょう並木と多摩御陵で紅葉散歩を楽しむ

    東京都心・日本橋から新宿を経由して、八王子市・山梨県・長野県方面へ向かう甲州街道。
    JR中央線の西八王子駅付近から高尾駅までの約4キロの区間には、「日本三大並木」の1つとされる「いちょう並木」が続きます。

    毎年11月中旬頃に見頃を迎える紅葉が人気で、色づく木々を楽しみながら散歩を楽しむ人も多い通りです。
    (「たまりばレジャー」より引用)

    いちょうまつりに登場するのは、「たまりば」でもお馴染みの、こちらの方々です!





  • サッカー「アローレ八王子」が八王子市内にクラブハウス開設、11/12オープニングイベント


    サッカーJリーグ加盟を目指す「アローレ八王子」が、八王子市内に総合型地域スポーツクラブとして、自前のグラウンド併設のクラブハウスをオープンする。

    「学校法人文化学園」が所有する「文化学園八王子テニスコート」を借用して実現したもので、アローレ八王子が中心となって地域住民を巻き込みながら「スポーツと多世代交流の拠点」を作り、八王子の活性化に貢献したい考えだ。

    「文化学園八王子テニスコート」にはグラウンド、クラブハウス、広い山林があり、さまざまなスポーツプログラムやアウトドアイベントを開催し、お酒や軽食を楽しむカフェも併設することで、地域住民が気軽に集える「本場ドイツのクラブハウス」のような雰囲気づくりを目指す。



    11月12日には、以下のオープニングセレモニーを開催する。




  • 「餃子サミット」オフィシャルバンドが八王子で毎月「餃子ライブ」をスタート!?


    八王子のご当地グルメと言えばー?

    八王子ラーメン、八王子ナポリタン、パンかつ・・・などの名前が浮かぶ方が多いんじゃないかと思いますが、今月から、ある意味「八王子名物」となる(かもしれない?)メニューが加わりそうですよ。

    そのメニューとは、宇都宮や浜松などの強豪がしのぎを削る「餃子」。
    考えてみたら、ラーメンがご当地グルメなんだから、セットで餃子も名物になってもおかしくないですよね。

    どうして今月から「餃子も八王子名物になる(かもしれない?)」かというと、こちらのブログに、とあるバンドの、とある人物の情報が浮かび上がってきましたよー。




  • 八王子「みずき通りフェス」でゲンキダーJとレインボーズが共演♪10/23(日)


    八王子駅北口のユーロードを通り抜け、甲州街道を渡ると「みずき通り」という商店街があります。
    「いちょうホール」へのアクセス道路として整備された通りで、“文化の薫る横丁”というのがコンセプト。

    この「みずき通り」では、年に2回、春と秋に「みずき通りフェスティバル」というイベントが開催されています。
    今年は、八王子観光PR特使のアノ人(?)が、あのグループと一緒に登場するそうですよ。





  • 三鷹で「まるごと絵本市」開催、10/17~23


    先週の月曜日まで、八王子で古本まつりが開催されていましたが、今度は三鷹で「絵本」をテーマにしたイベントが開催されます。
    メイン会場は、三鷹駅南口の「スペースあい」や23日に開催される「M-マルシェ」の会場。
    初日の17日には、「スペースあい」で「絵本やいろいろやる十輝のおはなし会」が15時30分から開催予定。
    このほかにも、三鷹市内各地で関連イベントが開催されるようですよ。

    たまりばブロガーで、三鷹駅南口の保険屋さん「ライフサロン三鷹店」さんでも、絵本の展示があるとのことなので、ご紹介したと思います。




  • 花火の次は「調布よさこい2016」、8/27(土)・28(日)


    夏休みも終盤に差し掛かりました。
    宿題や読書、お出かけなど、やり残しはありませんか?

    21日(日)に、台風・大雨の狭間で無事に花火大会が開催された調布市で、今度は「よさこい」が開催。
    8/27(土)・28(日)に、調布市グリーンホールや、旧甲州街道(調布駅~布田駅)、布多天神社などで、全35チームが踊りを披露しますよー。