たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?


立川の通信制高校「星槎国際高等学校」で"中国・四国"をテーマに文化祭開催、10/30


立川駅南口から徒歩15分にある、通信制高校「星槎国際高等学校」の立川学習センターで、年1回の文化祭「SEISA FESTA2016」が、10月30日に開催されます。

星槎国際高等学校は、60種類を超える選択授業『ゼミ』と、週5日登校から年5日登校まで選べるオーダーメイドの時間割で、「笑顔になれる自分」を発見することができる高校。
小中学生対象の「せいさフリースクールたちかわ」も併設されています。

通信制高校ってどんなところ?
フリースクールってどんなところ?
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

自分が通っていなければ、なかなか「通信制」や「フリースクール」を知る機会ってありませんよね。
文化祭は、生徒の皆さんの学習・活動の様子を知ることができる機会ですので、ぜひ足を運んでみては?




  • 【八王子のハニカムステージ】たまりば編集部が気になる10月のワークショップ5選


    八王子にある手作り好きにはたまらない女性専用コワーキングカフェ「ハニカムステージ」さんでは、毎月様々なワークショップが開催されています。

    2016年10月は、どんなワークショップが開催されるのでしょう?
    ハニカムステージさんのホームページから、「たまりば」編集部が気になるワークショップを5つ後紹介します。





  • 赤ちゃんにもママにも嬉しい「布おむつ」デビューを応援!9/29調布で講習会開催


    「たまりば」は、20代後半~40代の方にも、よくご利用いただいているサイトです。
    会員さんの中には、子育ての真っ最中という方も多いかもしれません。

    そこで、今回の「たまりばまとめ」では、NPO法人ちょうふ子育てネットーワーク・ちょこネットさんが主催する、「布おむつ」に関する講習会をお知らせします。

    編集長自身も、オムツをもうじき完全に卒業できそう・・・という娘がいます。
    紙おむつですが。

    紙おむつと布おむつを比べると、布おむつには、繰り返し使えるので買い置きをする必要がない、ゴミが出ない、肌にも優しいというメリットがあります。

    ただ、交換が大変なのでは?洗濯が大変なのでは?もれやすいんじゃないの?
    そんな不安を感じて、布おむつの利用を躊躇しているパパ・ママもいるかもしれません。

    「布おむつデビューを考えてみたい」という方は、9月29日に、調布で開催される、こちらの講習会に参加してみてはいかがでしょう?
    布おむつと紙おむつを併用して子育てをされていらっしゃるママさんから、らく~に布おむつ生活を送る極意を伺えるそうですよ。




  • 価値観ババ抜き?自分自身を見つめ直すゲーム感覚のワークショップ開催レポート


    皆さん、「ババ抜き」はご存知ですよね。
    トランプで、同じ数字のカードが揃ったら捨てていき、最後にジョーカーを持っていた人が負け、というあれです。
    大人になってから、トランプをやる機会は減ったという方が多いとは思いますが、ババ抜きをやったことがないという方は少ないですよね。

    じゃあ、これはご存知ですか?

    価値観ババ抜き

    なんでしょうね、これ。。

    「価値観」も「ババ抜き」も、大人なら誰でもわかる言葉なのに、合わせて言われると、???となる。。

    今回の「たまりばまとめ」では、「tamafuri -たまふり-」からの引用で、9月16日に開催された「価値観ババ抜き会」のレポートをお送りします。




  • 八王子の店主から学ぶ「得する街のゼミナール」(まちゼミ)、第6回目は10月開催


    商店街の店主の方が「先生」となって、お客様に専門店ならではのノウハウや知識を無料で講義をする「まちゼミ」。
    愛知県岡崎市発祥の商店街個店支援事業で、多摩地域では調布市・日野市・八王子市・青梅市などで開催されています。

    八王子中心市街地では、10月に第6回となる「まちゼミ」が開催予定。
    主催する「まちワイ」さんが、ブログで紹介されています。




  • 60代~80代が活躍するまち調布を目指し7/17(日)アットホームカフェ開催、日野での事例もとに


    「たまりば」をご利用頂いている方の中には、いわゆるシニア層の方々も大勢いらっしゃいます。
    インターネットのサービスの1つと考えると、10代~30代あたりのユーザーが多いように思われるかもしれませんが、実は「たまりば」は30代、40代に次いで60代以上のユーザーさんが多いんです。

    60代以上の方は、インターネットを頻繁に使われる人の割合で言えば低めだとは思います。
    ただ、「地域」に対しての関心が高い人が多いためなのか、地域ポータルサイト「たまりば」では、むしろ「多数派」となります。

    そんなシニアの方が活躍するまちづくりを学ぶ勉強会が、7月17日(日)に調布で開催されます。
    主催は、毎月「まちづくり」に関連する多様なテーマで勉強会やワークショップを開かれている「調布アットホーム」さん。

    内容は、こちらをご覧下さい。




  • minamiwaニットカフェ、7/14(木)は町田「ラテグラフィック」、7/15(金)は吉祥寺「JUSTmeet」で開催


    昨日に引き続き、「手作り」関係の話題です。

    東京中心にニットカフェやクラフトカフェ、教室、セミナーなどを開催しているユニット「minamiwa」さんが、今週は町田、吉祥寺でもニットカフェを開催されます。
    毎回、人気の講習会のようなので、開催日時のご都合があう方は、ぜひこの機会にどうぞー。




  • 在日韓国人一家のドキュメント映画『大阪ストーリー』上映会、映画と話そう@TAMAは6/25(土)開催


    以前にも、「たまりばまとめ」で紹介させて頂いた「たえのは」さんのイベント紹介です。
    映画を観て、飲んで話そうという恒例イベント「映画と話そう」の第9回は、世界中で高い評価を得た、韓国人一家のドキュメントだそう。

    最近、差別発言、いわゆる「ヘイトスピーチ」に関する報道が目立つようになりました。
    今回の「映画で話そう」で上映される作品は、差別問題も含んだものということなので、私たちにも関わりのある作品として鑑賞したいですね。




  • 【調布】映画づくりに挑戦したい中学生・高校生を募集


    映画関係のイベントが本当に多い調布市。
    今度は、中学生や高校生に映画作りを体験するワークショップやコンテストのお知らせです。
    若いうちから映画への関心を高め、「映画のまち」としての文化を継続的に育てていく、調布市の姿勢に脱帽。

    それでは、いつものように「たまりば」調布ブロガーさんの記事から引用させて頂きます。





  • 広報たまちいき6月号発行、歯笛名人とまわる野鳥観察やビール工場見学、着付けなどのイベント情報も


    「たましん」こと、多摩信用金庫さんが発行する『広報たまちいき』の6月号が発行されました。

    毎回、表紙には多摩地域のどこかの町が、イラスト入りで紹介されます。
    この、ほのぼのとしたタッチ、親しみやすくて好きだな~。

    6月号の表紙や内容について、「多摩らいふ倶楽部」さんのブログにご案内がありました。