たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?


『八王子本』発売!「たまりば」つながりでの掲載は全12件(たまりば編集部しらべ)


書店やコンビニなどで見かけた方、既にお買い求めの方も多いのではないかと思いますが、8月28日にエイ出版社さんから『八王子本 最新版』が発売されましたね。
過去に2013年に第1弾となる『八王子本』が発売され、続いて2015年に『持ち歩ける 八王子本』が発売。
そして今年、第3弾となる本誌が発売・・・2年おきに発売されているということは、東京オリンピック前にもう1度!?

『八王子本』には、「たまりば」の会員さん、「看板娘&看板男子」などオフィシャル企画に登場頂いた方、たまりばタイアップ企画なども掲載されていますので、今回の「たまりばまとめ」では、その一部をご紹介したいと思います。







  • 【ぶらり途中下車の旅】青梅にミニ映画館?立川でオーロラ?青梅線・中央線の旅


    今週末3月18日(土)の『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ)は、「青梅線・中央線」だそうです。

    青梅と聞くと、「赤塚不二夫会館」とか「昭和レトロ商品博物館」などが有名ですが、今回の旅では「ぶらり~」らしく、定番スポットではない地域の注目スポットを訪れるようですよ。
    さらに、立川では神秘的な体験ができちゃう研究所にも。

    番組ホームページの予告をもとに、訪問先の情報を先取りチェックしてみたいと思います!







  • 本日午後「八王子ハッピーバレンタイン」コスプレ隊がゆく!J:COMデイリーニュースでも紹介されるそうですよー


    ハッピーバレンタイン♪
    今日は待ちに待ったチョコレート祭り「バレンタイン」ですねー。

    前回の記事でご紹介した「八王子ハッピーバレンタイン」は、ついにイベント当日を迎えました。
    八王子市内各地で、メイドさんや執事さんなどのコスプレをした人たちが皆さんをおもてなしします。


    ユーロードにはコスプレ隊が登場して、まちゆく皆さんと一緒に記念ショットを撮影。
    この様子も、「たまりば」トップページの特集コーナーや、Facebook、Twitterでじゃんじゃん発信される予定ですので、お楽しみに。
    コスプレ隊と写真を撮りたいという皆さんは、ぜひユーロードへ。

    イベントのご案内は「まちワイ」ブログやチラシからの引用でご紹介していきますよー。





  • 【調布市】J:COM『東京生テレビ』にシネマルシェ・ドゥ・チョウフ登場!ひろみちお兄さんも来るよ♪


    今度の週末、2月4日(土)から「映画のまち」としてシティープロモーションを行っている調布市が、「映画のまち調布」マンス(月間)に入るようです。



    以前にもご紹介したことがありますが、調布市は「日活調布撮影所」「角川大映スタジオ」をはじめとした映画関連産業が盛んな町です。
    企業や施設があるだけでなく、無料の映画上映会「調布シネサロン」や市民が作る多摩地域最大級の映画祭「調布映画祭」、お子さん向けの映画ワークショップ「子どもたちと映画寺子屋」「調布ジュニア映画塾」や、高校生が作る映画のコンテスト「高校生フィルムコンテスト」などなど、1年を通じて、調布市内の様々な立場の人たちが映画に関わる機会があります。

    「映画館がある街」は、全国にたくさんありますが、ここまで「映画と地域の暮らしが密着している町」は、他にないんじゃないでしょうか?
    その「映画のまち」調布では、2月4日~3月12日までの1ヶ月ちょっとの間に、映画関連のイベントが6つも開催されちゃうそうです!


    幕開けとなる第1弾は「シネマルシェ・ドゥ・チョウフ」。
    会場には、あの"ひろみちお兄さん"もいらっしゃるようですよー。





  • 【じゅん散歩】今週は調布市出身の高田純次が地元の調布市・府中市を一歩一会


    人気テレビ番組『じゅん散歩』(テレビ朝日系列)、今週は多摩地域の調布市・府中市を歩くようです。

    調布市国領町出身の高田純次さんが出演するテレビ朝日「じゅん散歩」(月〜金曜日 9:55〜10:25)は、明日から“ふるさと調布で一歩一会"です。
    調布市産業振興課によると、文化会館たづくり展望室や映画俳優の碑などで撮影が行われたようです。
    調布市議・大須賀ひろすけブログより引用)

    へー、高田純次さんって調布市出身だったんですね!
    個性的なキャラクターで人気ですが、さらに親近感が湧いてきました。

    調布市生まれの高田純次さんは、調布市立第二小学校、調布市立第三中学校、都立府中高校と進学されたそうです。
    まさに、高田順次さんにとって、調布・府中はふるさとなんですね。

    18日(水)は「青春の街・府中」、19日(木)は「映画の街・調布」、20日(金)は「調布市国領町」が紹介されるそう。
    『じゅん散歩』の放送にあやかって、調布市・府中市の話題をいくつか、たまりばブロガーさんの記事からご紹介していきます。







  • JCOMデイリーニュースにも登場♪100名超える八王子サンタ大集合!(八王子市)


    今週に入って「たまりば」トップページやFacebook、Twitterに次々とアップされるている八王子のサンタさんたちの写真。



    これは八王子駅周辺の商店街の方たちを中心に毎年行われているコスプレイベント「八王子サンタ大集合!」のPRなんです。

    お店の店長さん・店員さんがサンタさんのコスプレをしてお客様をおもてなしします。

    参加店は年々増えて、なんと今年は100店舗を超えたんだとか。

    「たまりば」はイベントの情報発信プラットフォームとして毎年協力させて頂いてますが、今年は例年以上にブログの更新が多い!

    商店会の枠を飛び越えての取り組みで、八王子駅北口・南口、西放射線通り、京王八王子、甲州街道など、いわゆる中心市街地(まちなか)一帯の有志が揃って、100人以上のサンタさんに変身しています!

    「たまりば」トップページなどで、サンタさんたちの写真をお楽しみ下さいね。

    さらに、クリスマスイブにはまちなかにマジシャンも登場するとか!?




  • 縄文からジブリ・サンリオまで…『耳をすませば』の地球屋をイメージしたポストもある多摩市(聖蹟桜ヶ丘・多摩センター)


    今夜19時からのNHK BSプレミアム『TOKYOディープ!』。
    テーマは「東京のタイムカプセル 多摩市」だそうです。

    「タイムカプセル」という表現に、なんで?と思ったんですが、今回の番組では縄文時代から現代まで、多摩市の今と(うんと)昔を掘り下げるようですよ。
    え、あの近代的な多摩ニュータウン・多摩センターがある多摩市で、縄文???とハテナマークがたくさん浮かんだ方もいるんじゃないかと思いますが、多摩市は縄文時代の多摩地域・・・いや、東京都を知る上で、「聖地」とも呼べる場所なんですよ。





  • 【八高線】12/3(土)の『ぶらり途中下車の旅』、八王子・拝島・箱根ヶ崎など多摩地域内は何ヶ所下車する?


    八高線・・・多摩地域で暮らしている人の中でも、「乗ったことがある」という方は少ないのではないでしょうか?

    その名の通り、八高線は八王子と群馬県高崎市(倉賀野駅)を結ぶJR東日本の電車。
    ただ、八王子駅~高麗川駅(埼玉県日高市)は電化区間、高麗川駅~倉賀野駅は非電化区間と、運行形態が異なるため、全線直通の運転はされていません。

    なので、八王子駅で見かける八高線は、行き先が「高崎」とか「倉賀野」ではなくて、「高麗川」止まりなんですね。
    高麗川駅より先へ行きたい場合は、非電化区間走行用の車両に乗り換えが必要となります。

    あと、「ドアを乗客が自分でボタンを押して開閉する電車」として記憶されている方も多いかもしれません。
    最近は、中央線でもボタンによる開閉に対応した車両が走っていて、時期や駅によっては乗客がボタン操作をするようになっているので、見慣れた方も多いかもしれませんが、八高線のボタン式は中央線よりもずっと歴史が古いんです。

    このマイナー路線(地元の方すみません…)の「八高線」ですが、今週土曜日放送予定の『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ系列)で、お笑い芸人の石井正則さんがレポートされるそうですよ。
    前回放送が「横浜線」だったので、八王子駅から南側に向かって走る路線、北側に向かって走る路線が、2週続けて登場することになります。
    都心に向かう中央線・京王線だけじゃない八王子の、交通の要衝ぶりを発信してもらえますねー。

    どこの駅で途中下車して、どんな場所を巡るのか?は番組を観てのお楽しみですが、「たまりば」の中でも「八高線」関連の記事が300件以上投稿されていましたので、皆さんのブログをもとに、八高線沿線についてまとめてみたいと思います。