たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?


今夜3/30、野川の桜ライトアップ!(調布市)


平年よりも1週間以上早く開花宣言が出された東京の桜が、4月を待たずして満開となっています。
この週末は、絶好のお花見日和になりそうですね!

土日にお花見の予定を入れていらっしゃる方も多いかもしれませんが、今日3/30(金)の18時から、毎年恒例の「野川の桜ライトアップ」が調布市内で開催されるようですよ。
夜の気温も10℃以上と暖かいようです。
調布市民の方に限らず、お出掛けされてみてはいかがでしょう?

今回の「たまりばまとめ」では、多摩各地の桜の便りも「たまりば」ブロガーさんの記事リンクとともに、「野川の桜ライトアップ」の情報をお届けします♪






  • 訪日客400万人、台湾と多摩地域の交流を考えよう!八王子で「グローカルフェスタ」開催


    皆さん、ご自分がお住いの地域の姉妹都市・友好交流都市について、ご存知ですか?
    国内の都市同士で協定を結んでいるケースもあれば、海外の都市と協定を結んでいるケースもあるようです。

    例えば、東京都はニューヨーク(米国)、ロンドン(イギリス)、北京(中国)、ソウル(韓国)、ジャカルタ(インドネシア)など、世界12の都市と姉妹友好都市提携を締結しています。
    市町村レベルで見ていくと、例えば八王子市は高雄(台湾)・泰安(中国)・始興市(韓国)・ヴリーツェン(ドイツ)の4都市と、武蔵野市は忠清北道忠州(韓国)・江東区(韓国ソウル)・ラボック(米国)・北京(中国)・ハバロフスク(ロシア)・ブラショフ(ルーマニア)の6都市と、それぞれ交流都市関係を結んでいます。

    国と国の交流・外交は報道などでも知ることができますが、都市間の交流って、どのようなことが行なわれているのかイマイチ見えてこないですよね。。
    また、行政同士では交流があったとしても、市民レベルでも交流があるかというと、一部の人に限られるのではないでしょうか?
    交流をしようと思う以前に、「相手がどのような地域なのかを知らない」という人も多いかもしれません。

    今回は、2月12日(祝)に、多摩地域と台湾との国際交流をテーマに開催されるイベントを紹介しつつ、八王子市の友好交流都市がある「台湾」という地域についても堀下げてみたいと思います。






  • 大雪・寒波!凍結注意は路面だけじゃない…「水が出ない」「お湯が出ない」家庭が続出


    今週は、1月22日(月)の大雪にはじまり、その後も気温の低い日が続き、25日(木)は八王子でマイナス8.0℃を記録しました。
    積雪量は、八王子消防署で22日23時に29センチを観測。
    その後も雪が降り続いたことから、30センチを超えていたことは、ほぼ間違えないでしょう。

    気象庁のホームページによると、同じ1月25日の平年値は、最低気温マイナス2.3℃、そして観測史上最も気温が低くなったのは1978年2月4日のマイナス8.8℃だそう。
    ちなみに今回のマイナス8.0℃は9番目に寒い記録となりました。

    雪が降ると気になるのが、翌朝以降の路面凍結。
    今回降った雪は、まだまだ残っていますし、あちらこちらでツルツルに凍ってしまっている路面もあるので、転倒や交通事故に注意しましょうね。

    さらに、今週は雪の後に記録的な寒さが続いたため、路面以外にも気を付けなくちゃいけない「凍結問題」が発生しているようです。
    実は、たまりば編集長の自宅も、ある「凍結」に悩まされています。。。

    今日の「たまりばまとめ」は、この凍結問題についてお送りしたいと思います。






  • 地元の魅力をラップで発信!晋平太さんとつくる「北多摩愛歌(仮)」、11/4(土)東村山で


    9月に「たまりば」に投稿されたブログの中で、編集部が注目した、とあるイベントがありました。
    それは、清瀬市で開催された「【ラップ×地元愛】晋平太と作るラップでまちづくりワークショップ」というイベント。

    「ご当地ソング」というジャンルは、多摩地域に限らず全国各地に存在していて、既に"まちづくり"における定番メニューな感じもするけど、ご当地ラップをみんなで作るワークショップというのは、なかなか見かけないイベントだなーと思っていました。

    あれから1ヶ月半ほどの月日が経ち、あれれ・・・またもや「ご当地ラップ」のイベントが。
    清瀬市のときと同じく、講師は晋平太さん。
    今度は、隣の東村山市で開催だそうです。

    東村山と言えば、そうご当地ソング(?)「東村山音頭」。
    志村けんのおかげで、全国区なったアレですね。

    今度のラップづくりワークショップでも、東村山音頭を彷彿させるフレーズが登場するんでしょうか?
    今回は、こちらのイベントを取り上げたいと思います。




  • 【中止】地域を"ものづくり"で盛り上げる「多摩クラフトマーケット」、東大和で10/22(日)に開催


    ※こちらのイベントは、台風接近による荒天となる可能性が高いため中止となりました

    「たまりば」にも、手作り作家さんたちのブログや、ものづくり関連の教室やイベントを運営されている方たちのブログがたくさんあるので、読者のかたちの中にも、手作り・ものづくりに関心のある方たちが多いのではないかと思います。
    そんな皆さんにぴったりのイベントが、10月22日に開催されますので、ご紹介したいと思います。







  • 学生アイドルコピーダンス、街道市、みずき通りフェス…八王子は今週末もイベント盛りだくさん!晴れなきゃ困る~


    9月16日に始まった八王子市制100周年記念のメインイベント「全国都市緑化はちおうじフェア」も、この週末10月15日(日)でフィナーレを迎えます。
    天気予報は、土日ともぐずつきそう・・・ですが、イベント目白押しの八王子の秋。
    緑化フェアの他にも、ご紹介したいイベントがたくさんあります。
    雨が上がることを期待しつつ、注目イベントをご紹介していきたいと思います。







  • 調布駅ビル「トリエ」いよいよオープン!地下化からの開発の軌跡を写真付きで振り返ろう


    調布市民の皆さん、京王線沿線の皆さん。
    いよいよ、調布駅の商業ビル「トリエ京王調布」が9月29日(金)にオープンします!

    京王電鉄さんによると、施設コンセプトは「調布らしいちょっとステキな生活」で、街のにぎわいの起点となるランドマークとして、地域とともに育て、末永く愛される商業施設を目指すそうです。

    京王線が地下化されたのが2012年08月19日なので、そこから数えると、もう5年以上も経ってるんですねー。
    今は電車が地下を走っているため、車窓から開発の様子を眺めることはできませんが、調布市のブロガーさんたちが開発の経過も含め、この5年間を記録して下さっています。

    今回の「たまりばまとめ」では、ブロガーさんたちの記事を引用させて頂きながら、トリエ京王調布オープンまでの軌跡を辿ってみたいと思います。







  • 大人も子どももアナログホビーで遊ぼう!八王子の緑化フェアで「8はちアソビ」開催(9/23)


    皆さん、コスプレはお好きですか?
    皆さん、ミニ四駆はお好きですか?
    皆さん、ボードゲームはお好きですか?

    ウッドベル・革紐キーホルダーづくり、ヨーヨー・コマ・けん玉、らくがきアート、カードゲーム、ボードゲーム、将棋、ミニ四駆など、いろんな遊びを楽しめるイベントが、9月23日(土)に「全国都市緑化はちおうじフェア」開催中の八王子市・富士森公園内にある体育館で行われます。

    2015年にユーロードで開催されたときには、あの白い巨大ロボットも登場した注目イベントです。
    今回は、緑化フェアとコラボして「みどりの8はちアソビ」として開催されますよー。







  • 八王子上空にブルーインパルスが!「緑化フェア」「フードフェスティバル」9/16開幕、たまりば会員さんも登場


    今年、市制100周年を迎えた八王子市。
    100周年を記念して、市内各地で様々なイベントが開催されてきましたが、いよいよメインイベントと位置づけられている「全国都市緑化はちおうじフェア」が、9月16日から開催されます。

    メイン会場の富士森公園をはじめ、市内6箇所のサテライト会場、そして公共施設、学校、企業、まちかど花壇などのスポット会場では、花と緑の飾りつけや整備が進められてきたので、市民の皆さんも関心を持たれていることでしょう。

    緑化フェアや、同時開催される「八王子フードフェスティバル」には、「たまりば」会員さんたちも登場されるので、イベント情報と合わせて、会員さんたちの出演・出店情報もご案内しまーす。







  • "多摩ニュータウン南側"ってどこ?「ナイトライブラリー」ほか、夏休み終盤の多摩地域イベントをまとめました


    多摩地域は、北と南と西の3つのエリアに分けられるのは、地元で長く暮らしている方ならご存知ですよね。

    立川市・東村山市・府中市などが北多摩。
    八王子市・町田市・多摩市などが南多摩。
    青梅市・奥多摩町・檜原村などが西多摩。
    これらの総称として、多摩地域とか三多摩なんていう呼び方をします。

    でも最近、南多摩にある多摩ニュータウンの、さらに南側が注目を浴びているみたいです。
    お盆も明けて、夏休み終盤の多摩地域のイベントと合わせて、「多摩ニュータウン南側」について取り上げてみたいと思います。