たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

5/3~5/7「八王子古本まつり」には「たまりば」も「tamafuri」も「●●●の日大作戦」も出るぞ!

毎年、春と秋の恒例行事「八王子古本まつり」が、いよいよ明日5月3日からスタートします。
今回の特集テーマは、八王子市制100周年に関連して「百草」。
となりわさんでは、「森で出会う百薬たちの世界」と題したスペシャルレクチャーも行われるそうです。

この八王子古本まつり、「たまりば」は2つのコンテンツタイアップ先の皆さんと一緒にブース出店をさせて頂けることになりました。
こちらの情報もあわせて、「八王子古本まつり」関連の情報をまとめてみたいと思います!

まずは、公式ホームページから「八王子古本まつり」について。

ふるいのも、あたらしいのもキラキラできる。
「八王子古本まつり」の合い言葉(キャッチコピー)は、これ。
古くから代々この町に住んでいるひと。新しく家族で移り住んできたひと。ひとだけじゃありません。文化、環境、年中行事、信仰、価値観などなど、古いものと新しいものがいっしょにある町、それが「八王子市」だと思います。
「八王子古本まつり」は、この町の古いもの・新しいものそれぞれの魅力が、いっしょになって、キラキラとかがやいてくれることを夢見ています。

「たまりば」トップページのバナーにもあるこのキャッチコピー、大好きです。
単純に「本」の古いもの、新しいもののことを言っているだけではなくて、市民も、文化や環境、行事、価値観なども含めて表現している言葉だったんですね。

こういう理念のもとに運営されているイベントなので、八王子の古本まつりは、よその町でよく見かける「古本市」とはだいぶ違っています。
あくまでもメインは「古本屋さんめぐり」ではありますが、古本屋さん以外の出店者も非常に多いんです。

古本屋さんが21件出店するのに対して、福祉・文化関連のブースが8件、地元のお店や会社などのブースが13件。
つまり、好みの古本を探すのがワクワクしちゃうという人も、いろんなブースが集まるイベントで新たな発見を求める人も楽しめちゃうイベントなんですねー。

そしてそして、5月6日には、久しぶりに「たまりば」もブースを出店させて頂きます。
こちらのタイアップコーナー2つの皆さんと一緒に、皆さんをお迎えしますよー。

まずは、すっかり多摩の癒し系ポータルサイトとして定着してきた感のある「tamafuri」。
<癒しイベント出店>5/6(土) 『tamafuri』ブース出店@第16回八王子古本まつり

「tamafuri-魂ふり(たまふり)」は、未来のアーティストとクリエーターの活動をサポートする「CREATE FARM」と「たまりば」が共同運営する多摩地域の癒し系ポータルサイトです。
占い・セラピー・おうちサロン・美容系など、多摩地区を拠点に活動している方が無料で登録できます。
今回はこちらに登録している4組の癒し系の方々が出店してくれますよ!
⇒出店者情報など、詳しくは「tamafuri」でチェック!

そして、もう1つは5月6日の八王子古本まつりが初お披露目の場となる、こちら。
802(八王子)の日!大作戦とは

八王子市内で暮らす人、働く人、学ぶ人、いろんな立場の人が、八王子のことを考え、八王子を楽しみ、八王子の魅力を再確認する1日。
そんな日を作りたいと想い誕生したプロジェクトです。
八王子を愛してやまない市民の皆さんや、お店・会社、学校などを紹介するサイトを、地域ポータルサイト「たまりば」と共同で立ち上げました。
5月6日(土)には「八王子古本まつり」にも出展させて頂き、八王子を愛してやまない「八王子Love」な皆さんに突撃インタビューをさせて頂きたいと思っています。
八王子を愛してやまない皆さん、ぜひブースへお越し下さい!

以上2つのタイアップの皆さんと一緒に出店する「たまりば」ブースの場所は、八王子駅北口からユーロードを真っすぐ進み、ドン・キホーテさんの先、キクマツヤさんの手前辺りに並ぶ「まちみせ横丁」内です。
出店時間帯は5月6日11:00~17:00となりますので、ぜひお立ち寄りくださいね。
地図はこちら(だいたいの目安です)

このほか、八王子古本まつり内では絵本交換会「とりかえっこーなー」という企画もあります。
「今週の看板娘」に登場されている朴さんが担当されますよ。
【八王子古本まつり/絵本交換会】朴未来さん

「とりかえっこーなー」は、古本まつり内のブースにて5/4・5/5に行われるイベントで、読まなくなった絵本をブースに持ってくると他の絵本と交換することができます。
昨年多摩美術大学の学生の方々が考案してくださったものを、私が引き継がせていただきました。
このイベントの特徴は、持参していただいた本にそえるメッセージカード。
絵本の思い出をカードに書いて、次に本を手に取る誰かに届けます。


まだまだご紹介しきれない企画・出店者の方がいっぱい。
詳しくは、八王子古本まつり公式ホームページでご確認下さいね。
当日は、恒例の「まちワイブログ」によるイベントレポートも実施される予定です。

・八王子古本まつり公式ホームページ
・まちワイブログ八王子古本まつりレポート



  •  あなたへのお薦め記事


    同じカテゴリー(多摩地区の注目ブログ記事)の記事画像
    八王子のチャレンジショップで日本一小さなパン祭り開催、5/26~31
    5月13日は「まちあるき」「演劇」で八王子を知るイベント開催
    4/23 八王子みずき通りフェス2017、ゲンキダーJ降臨!そのときフラチナガールズは??
    野川の桜ライトアップ2017、調布ブロガーさんが写真付きレポート
    まもなく満開☆見頃を迎えそうな多摩地域の桜・お花見スポットまとめ2017年版
    調布のCB推進「アットホームカフェ」が「調布バウム」に進化する!3/30に前哨戦開催
    同じカテゴリー(多摩地区の注目ブログ記事)の記事
     八王子のチャレンジショップで日本一小さなパン祭り開催、5/26~31 (2017-05-24 20:00)
     5月13日は「まちあるき」「演劇」で八王子を知るイベント開催 (2017-05-12 20:00)
     4/23 八王子みずき通りフェス2017、ゲンキダーJ降臨!そのときフラチナガールズは?? (2017-04-21 20:00)
     野川の桜ライトアップ2017、調布ブロガーさんが写真付きレポート (2017-04-14 20:00)
     まもなく満開☆見頃を迎えそうな多摩地域の桜・お花見スポットまとめ2017年版 (2017-04-05 20:00)
     調布のCB推進「アットホームカフェ」が「調布バウム」に進化する!3/30に前哨戦開催 (2017-03-28 20:00)