たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

子どもたちがのびのび遊べる「森の公園」を作る!アローレ八王子がクラウドファンディングで支援金募集

八王子からJリーグを目指す八王子観光PR特使でもあるサッカーチーム「アローレ八王子」さんが、昨年11月にオープンしたクラブハウス。
今度は、その敷地内に「森の公園」を作るプロジェクトが動き出しました。

安全の問題から、公共の公園では遊具の撤去やボール遊びの制限など、子どもたちがのびのびと遊べる環境が減少しています。
シーソーがなくなった公園、ブランコがロープで縛られてしまった公園なんかは、皆さんの身の回りでも目にすることがあるんじゃないでしょうか?

そんな状況の中、子どもたちが自由に遊ぶことで心身ともに成長する機会が不足していると考えるアローレ八王子さんは、約1万平米にも及ぶクラブハウス内の広大な森を、市民の手で整備して、子どもたちのための「森の公園」を作ろうと動き出しました。
以下は、アローレ八王子さんのホームページより引用。

「このプロジェクトで実現させる事」
《森の公園・スポーツ施設・カフェスペース 地域住民が気軽にワクワク集える複合施設にします。》

特徴①[みんなでつくる手づくり公園]
公園って市が作ってくれるもの?自分たちで作れば愛着も湧いてもっと楽しいはず!

特徴②[廃材利用で地球にやさしい公園]
立派な遊具を作るのではなく、資源を有効活用し工夫をしながら作っていきます!

特徴③[わんぱくを育てる森のアスレチック公園]
一番の魅力は何と言っても圧倒的な自然の力。森のなかで「わんぱく」を育てます!

特徴④[大人も楽しめる複合施設]
ステージやカフェ、スポーツ観戦など大人も楽しめる!ビールも飲めます!


資材は地元住民から集める廃材を使用、資金はクラウドファンディングで募集するそうです。
詳しくは、アローレ八王子ホームページ内の「森の公園プロジェクト」ページをご覧ください。

・サッカー「アローレ八王子」が八王子市内にクラブハウス開設、11/12オープニングイベント
・アローレ八王子 森の公園プロジェクト




  •  あなたへのお薦め記事
    同じカテゴリー(たまりばまとめピックアップ)の記事画像
    僕らの投稿で京王ライナーが今すぐ動く!?京王八王子vs橋本の勝負は2/16現在、相模原線がやや有利
    訪日客400万人、台湾と多摩地域の交流を考えよう!八王子で「グローカルフェスタ」開催
    大雪・寒波!凍結注意は路面だけじゃない…「水が出ない」「お湯が出ない」家庭が続出
    八王子で成人式をもう一度!2/12開催決定で参加申し込み受付開始(1口1,000円協賛金も募集中)
    もう一度晴れの日を。八王子で「成人式プレゼント」プロジェクトが動き出しています。
    フェルトハウスを保育園・幼稚園・子育て広場などへレンタル♪養護施設出身の若者自立支援行う八王子のNPO
    同じカテゴリー(たまりばまとめピックアップ)の記事
     僕らの投稿で京王ライナーが今すぐ動く!?京王八王子vs橋本の勝負は2/16現在、相模原線がやや有利 (2018-02-16 18:45)
     訪日客400万人、台湾と多摩地域の交流を考えよう!八王子で「グローカルフェスタ」開催 (2018-02-02 20:00)
     大雪・寒波!凍結注意は路面だけじゃない…「水が出ない」「お湯が出ない」家庭が続出 (2018-01-26 17:00)
     八王子で成人式をもう一度!2/12開催決定で参加申し込み受付開始(1口1,000円協賛金も募集中) (2018-01-19 14:30)
     もう一度晴れの日を。八王子で「成人式プレゼント」プロジェクトが動き出しています。 (2018-01-09 21:21)
     フェルトハウスを保育園・幼稚園・子育て広場などへレンタル♪養護施設出身の若者自立支援行う八王子のNPO (2017-12-21 12:00)