たまりば

  たまりばオフィシャル たまりばオフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?

ラグビーのまち府中、ワールドカップ開催に合わせバルやパブリックビューイング。イングランド・フランス両国の文化体験も


「ラグビーのまち」としてシティープロモーションを推進している東京都府中市。
「東芝ブレイブルーパス」と「サントリーサンゴリアス」という、ジャパンラグビー トップリーグの2チームが本拠地を置き、今月から開催されるラグビーワールドカップでは、「イングランド代表」と「フランス代表」2チームの公認キャンプ地となるなど、国内でも類を見ない、まさに「ラグビーのまち」。

府中市内では、9月20日~11月2日の間、「FUCHU RUGBY WEEK(府中ラグビーウィーク)」と題し、市内の飲食店等が販売を行う「FUCHU STREET BAR(府中ストリートバル)」を、パブリックビューイングと同時開催されます。

また、府中市が公認チームキャンプ地となっているイングランド代表チーム・フランス代表チームにちなんで、9月21日(土)・22日(日)をフランスウィーク、10月5日(土)・6日(日)をイングランドウィークとして日本文化の体験コーナーや伝統文化ステージなどで国内外の来訪者をおもてなします。







  • 八王子まつり2019、今年は八王子最古の山車も登場


    関東屈指の山車祭りと呼ばれる「八王子まつり」の季節が、今年もやって来ました。

    2019年8月2日(金)~4日(日)の3日間、甲州街道や西放射線通りなどを中心に「氷の彫刻展」、八王子芸妓衆による「宵宮の舞」、「関東太鼓大合戦」や「民踊流し」、「台湾・高雄市パフォーマンス」に「山車巡行」「神輿渡御」など、たくさんの催しが開催されます。

    特に、関東有数の山車まつりと呼ばれる山車の巡行は目玉の1つとなっています。

    今年は、江戸後期に建造された八王子最古の「八幡町旧二丁目」の山車が巡行されるとあって、こちらにも注目が集まっていますね。
    今回の八王子まつりに向けて、「鳳凰」「浦島」「楠木正成」など精巧な彫刻が施された姿が復元され、山車の屋根に載る諫鼓鳥は、8月3日の夜に約100年ぶりの立ち上げが行われます。







  • 「たまりば」12周年の7月7日(日)、八王子などで七夕イベント多数開催!ゲンキダーJも登場


    新しい元号「令和」がスタートした今年の7月7日七夕で、当サイト「たまりば」は12才のバースデーを迎えます。
    人間に例えたら小学6年生、干支が一周回るんだと思うと、大変感慨深いものがあります。
    ご利用頂いている皆さん、応援頂いている皆さん、本当にありがとうございます!

    バースデー当日に「たまりば」主催でのイベントは予定していませんが、七夕なので多摩地域でも各地でイベントが開催されるようです。
    ゲストブロガー「ゲンキダーJ」が登場するイベントもあるようですので、いくつかご紹介していきましょう!

    あ、ちなみに「たまりば」主催の記念イベントとしては、満席・申し込み受付は終了しちゃっていますが、ご当地ユーチューバーさんと一緒にソーシャルメディア活用について学べる講習会を、7/11(木)に予定しています。
    ご参加頂く方は、こちらもよろしくお願いします!

    それでは、今度こそ7月7日(日)の地域イベント紹介です。







  • 土方没後150年の「新選組まつり」は5/11-12開催、日野の周辺クチコミ情報もお届けします!


    「令和」の幕開けに湧いたゴールデンウィークも終わりましたが、皆さん連休は楽しまれましたか?
    海外旅行を楽しまれた方、国内で楽しまれた方、地元で過ごされた方、いろいろといらしたでしょうね。

    連休明けの最初の週末となる5月11日(土)・12日(日)には、日野市で「ひの新選組まつり」が開催されます。
    日野といえば新選組副長・土方歳三のふるさと。
    毎年「ひの新選組まつり」には、全国から新選組ファン、土方歳三ファンが参加される人気のイベントです。

    特に、今年は土方歳三の没後150年にあたることから、あの"お殿様"のご子孫も参加が決まるなど、例年以上に盛り上がりを見せています。
    今回の「たまりばまとめ」では、「ひの新選組まつり」のイベント情報のほか、「たまりば」会員さんが過去にブログで紹介された周辺のおすすめスポットのクチコミなども含めて取り上げてみたいと思います。







  • みんなで観光マップを作ろう!府中・日野・多摩・稲城の京王沿線4市が連携してワークショップ開催


    府中市・日野市・多摩市・稲城市という、京王沿線で隣り合う4つの市が連携して、地元在住・在勤・在学の方たちと一緒に観光マップを作ろう!というプロジェクトが始まるそうです。
    市町村単位でだったり、行政の人たちだけでという観光マップ作りは各地で行われていますが、「参加型」で「隣接する市同士が連携して」という取り組みは珍しいのではないでしょうか。

    多摩地域には30もの市町村があり、それぞれに魅力はあるものの、1つ1つの行政単位で考えるとエリアが狭く、回遊性のある観光ができるかというと、難しいところがありますよね。
    (もちろん、なかには面積が広かったり、コンテンツが集中している市町村もありますが)

    参加型の観光マップづくり、とても面白い取り組みだと思います。
    そこで、今回の「たまりばまとめ」では、こちらのワークショップについてご紹介したいと思います。

    第1回は6月24日(日)の午後、府中市市民活動センター プラッツで開催。
    申し込み締め切りは6月10日(日)と迫っていますので、ご興味のある方はぜひお申し込み下さい!

    それでは詳細をご案内します。






  • 「多摩の横山」を歩いて学ぼう、多摩市・秋の遊歩道ガイドウォークの締切迫る(10月10日まで)


    日に日に朝晩の気温が下がり、秋の行楽シーズンがやってきましたね。

    多摩地域では10月も様々なイベントが開催されますが、今回は1ヶ月早送りして、11月に多摩市で開催される「秋の遊歩道&多摩よこやまの道をめぐるガイドウォーキング」をご紹介したいと思います。
    実施自体は11月ですが、参加申し込みは10月10日(火)までと締切が迫っています。
    紅葉シーズンの多摩丘陵での散策を楽しみたいという方は、ガイドの方と一緒に歩くガイドウォーキングにお申し込み下さい。


    ※画像はイメージです


    ところで皆さん、このイベント名にもある「多摩よこやまの道」って、ご存知ですか?




  • 八王子上空にブルーインパルスが!「緑化フェア」「フードフェスティバル」9/16開幕、たまりば会員さんも登場


    今年、市制100周年を迎えた八王子市。
    100周年を記念して、市内各地で様々なイベントが開催されてきましたが、いよいよメインイベントと位置づけられている「全国都市緑化はちおうじフェア」が、9月16日から開催されます。

    メイン会場の富士森公園をはじめ、市内6箇所のサテライト会場、そして公共施設、学校、企業、まちかど花壇などのスポット会場では、花と緑の飾りつけや整備が進められてきたので、市民の皆さんも関心を持たれていることでしょう。

    緑化フェアや、同時開催される「八王子フードフェスティバル」には、「たまりば」会員さんたちも登場されるので、イベント情報と合わせて、会員さんたちの出演・出店情報もご案内しまーす。







  • 開催日に注意!八王子花火大会、今年は7/22(土)開催です♪


    いよいよ梅雨が明け、お子さんたちは夏休みに突入!
    お祭り・花火・プールなど・・・楽しいイベント、遊びが続くシーズンになりました♪

    多摩地域の夏の花火大会というと、「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」や「八王子花火大会」「昭島市民くじら祭夢花火火」などが人気ですね。
    例年は、立川まつり国営昭和記念公園花火大会と同日開催となることが多く、「どっちに行こう~」と迷った経験がある方も少なくないはず。

    でも、今年は両方を楽しめちゃうチャンスかも!?






  • 5月13日は「まちあるき」「演劇」で八王子を知るイベント開催


    ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、春の多摩地域はイベントがまだまだ盛りだくさん。
    5月13日(土)、八王子では「まちあるき」や「演劇」を通じて地元のことを知るイベントが開催されるようです。




  • 野川の桜ライトアップ2017、調布ブロガーさんが写真付きレポート


    今年は桜の開花から満開・見頃を迎えるまでに日数がかかり、イマイチお花見の最適なタイミングが掴みにくいところがありますが、毎年1日限りの夜桜ライトアップ演出をして下さるアークシステムさんが、今年も「野川の桜ライトアップ」を実施されました。

    調布市のブロガーさんたちが、当日の様子をアップして下さっているのでご紹介します。
    今年行けなかったという方は、こちらの写真を楽しんで頂き、ぜひ来年は足を運んでみて下さいね!