たまりば

  たまりばオフィシャル たまりばオフィシャル  八王子市 八王子市

icon30SNSで多摩地域の8,000フォロワーへ発信!プレスリリース掲載希望の方はこちら

【募集中】西多摩地域などの写真募集!「東京Oh!多摩デジタルフォトコンテスト」


西多摩地域や山梨県の一部エリアを対象とした「東京Oh!多摩デジタルフォトコンテスト」の作品募集が11月1日から開始されました。

対象となる撮影場所は、福生市羽村市青梅市あきる野市日の出町瑞穂町奥多摩町檜原村と、山梨県丹波山村小菅村
地元にお住まいの方はもちろん、観光で遊びに来られた方からの応募もOKです。

今年は、他県への移動自粛を要請されていた期間もあったので、東京都全域から癒しを求めて西多摩地域へ遊びに来られた方も多いようです。
旅の思い出に撮られた写真も含めて、ぜひ応募を!

入賞作品は、東京都庁第1本庁舎PRコーナーや、JR立川駅ビル観光センターで紹介されるそうですよ。
応募方法など、コンテストの詳細をご案内します。






  • 世界一のシェアを誇る自動ワイシャツ仕上げ機のメーカー三幸社が、飛沫防止板「パーティションdeマスク」を新発売


    クリーニング工場を対象に自動仕上げ機を製造販売している株式会社三幸社が、「パーティションdeマスク」という飛沫防止板を発表した。
    同社は、これまでにも「お店deマスク」「オフィスdeマスク」「レストランdeマスク」という飛沫防止商品を発表しており、今回の商品で第4弾となる。








  • 『TOKYOテレワーク・モデルオフィス』多摩地区の3か所(府中・東久留米・国立)に7月20日開設


    株式会社パソナが、東京都より受託し実施している「令和2年度 テレワーク等普及推進事業」の一環で、東京都多摩地区の3か所(府中、東久留米、国立)に、『TOKYOテレワーク・モデルオフィス』を7月20日(月)に開設します。

    近年、働き方改革の一環として、一人ひとりのライフスタイルに合わせた、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方を推進するテレワークを導入する企業が増加しています。
    また、新型コロナウイルス感染症への対策に伴い、人と人との接触抑制を図るためテレワークを活用していくことが効果的です。

    そこでこの度、民間のサテライトオフィスが少ない多摩地区の3か所(府中・東久留米・国立)に、『TOKYOテレワーク・モデルオフィス』を7月20日(月)に設置されます。






  • 多摩地域の情報誌『BALL.(ボール)』誕生!創刊号は東京の「狩りと伐り」を特集


    多摩地域に、新しい情報誌が誕生しました。
    その名も『BALL.(ボール)』。

    都会とも隣接しながら、自然も豊かな多摩地域だからこそ実現できる「暮らし」と「仕事」、「自然」と「利便性」の共存。
    そんな多摩地域ならではの働き方で、まるでボールのように、はずむように働く人たちを紹介するメディアです。

    発行元は立川市にある「けやき出版」さん。
    これまでも、多くの多摩地域に関する書籍を発行されて来た出版社さんなので、なじみ深い方も多いことでしょう。

    『BALL.(ボール)』は、企画段階から地域の様々なクリエイターの方々と協働で、作り上げられてきました。
    多摩エリアに縁のある新たなクリエイターの発掘、フリーランスがチームで制作を行う新しい取り組み、多摩地域の新しい「仕事」と「暮らし」のスタイルを提案していくという点でも注目ですね。






  • 3月23日(月)新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」をよみうりランド隣接地にオープン!


    株式会社よみうりランドさんが、驚きと新感覚がたっぷりつまった、これまでにないエンターテインメント型フラワーパーク「HANA・BIYORI」をオープン!
    毎日が満開!130種1,200本を超える木々、春には約300本の桜景色が楽しめます。花や植物のワークショップも毎日開催。

    ※当面の間臨時休業します。最新状況は公式HPでご確認ください(4月2日現在)





  • 映画『こどもしょくどう』、TAMA映画フォーラム実行委員会が永山で7/20特別上映会


    「映画」をきっかけに、誰もが気軽に参加できる出会い・交流の場として活動しているTAMA映画フォーラム実行委員会さんが、7月20日(土)に『こどもしょくどう』(日向寺太郎監督)を特別上映します。

    “豊かになった”はずの日本ですが、今また「貧困」や「孤食」などに直面している子どもたちが増えていると言われているそうです。
    こうした貧困や孤食に直面している子どもたちは、なかなか私たちの日常生活の中では気付きにくい存在かもしれません。

    多摩地域にも、多くの「こども食堂」があり、最近でも新たに開設された場所もあります。

    例えば、たまりば「今週の看板娘」コーナーでも紹介させて頂いた、八王子の「こども食堂ふくろうはうす」は、2018年オープン。
    普段、このこども食堂に来ている子たちの顔を見る限りでは、「貧困」「孤食」とは正反対に、明るく、大人も子供も一緒になって食事や遊びを楽しんでいるようなイメージ。

    ただ、普段の開所日に食堂に来ているご家庭かどうかまではわかりませんが、給食のない夏休み期間中の食料を支援する「フードレスキュー」という活動には、15世帯からの申し込みがあったそうです。
    フードレスキューを利用するご家庭が、必ずしも「貧困」「孤食」に当てはまるわけではないかもしれませんが、何らかの事情で食料・食事に問題を抱えているご家庭が、現実にあるんですよね。

    話題が映画から離れてしまいましたが、こうした問題を抱えているご家庭が、もしかすると皆さんの身近なところにもいらっしゃるのかもしれない、そうした現状も頭に置いて頂きながら今回の特別上演をご覧頂くと、「自分ならどうするか」を考えるきっかけになるのでは?ともいます。


    ©2018「こどもしょくどう」製作委員会





  • 八王子ローカルヒーロー「ゲンキダーJ」が10周年記念ショー、6/1(土)に開催!ブログも10周年へ


    2009年に八王子のローカルヒーローとして誕生した「ゲンキダーJ」。
    「たまりば」のゲストブロガーで、八王子観光PR特使も務めています。

    彼の活動が10周年を迎えるのを記念して、八王子駅北口・西放射線通りユーロードの一番北側(甲州街道側)にある横山町公園ステージで「コラボショー」をすることになりました。

    毎年開催されている八王子環境フェスティバルの中で行なわれるステージ。
    きっと、お子さんたちに環境保護の大切さを伝えてくれるショーになることでしょう。

    「たまりば」でのブログも2009年11月スタートなので、あと6ヶ月で10周年!
    そこで、今回の「たまりばまとめ」ではゲンキダーJの10年を振り返りつつ、6月1日(土)に開催されるコラボショーを紹介したいと思います。







  • ガールズユニットフェス、小学生コンビ「Flower2(フラワーフラワー)」が初優勝!


    晴天に恵まれた4月21日(日)の八王子で、みずき通りフェスティバルが開催されました。

    今回も「たまりば」は同イベント内の「ガールズユニットフェス」に賞品提供というかたちで参加。
    賞品は「表紙モデル」のプレゼントです。
    「たまりば」トップページの一番上、まさに表紙と呼べるスペース「たまりばまとめ」で、優勝したユニットをご紹介させて頂きます。

    ご当地アイドルの8princessがメンバーを複数のチームに分けて参戦するなど、熾烈な競争が繰り広げられる中、見事優勝に輝いたのは、こちらのガールズユニットでした!







  • 信友直子監督ゲストトークも決定。『ぼけますから、よろしくお願いします。』、TAMA映画フォーラムが多摩市永山で特別上映会


    「映画」をきっかけに、誰もが気軽に参加できる出会い・交流の場として活動しているTAMA映画フォーラム実行委員会が、3月23日(日)に多摩市のベルブホールで、ドキュメンタリー作品『ぼけますから、よろしくお願いします。』(信友直子監督)を上映会を開催します。

    『ぼけますから~』という言葉から、一瞬「(ツッコんで下さい)よろしくお願いします。」とか、「(笑って下さい)よろしくお願いします。」っていう意味のかと勘違いしてしまったのは、本社が大阪にある我が「たまりば」編集部だけ・・・かもしれません。
    本作は、お笑いの「ボケ」ではなく、「認知症」の患者を抱えた家族を描いたドキュメンタリーです。

    家庭や施設などで高齢者の方と向き合う機会のある方や、これから向き合う機会のある方に、ぜひ観てもらいたい作品とのこと。
    ぴあ初日満足度調査でも1位を獲得し、昨年11月の公開から引き続き、今でも全国拡大ロードショー中という話題作です。

    ご興味のある方は、以下の詳細をご覧ください。


    (C)2018「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会






  • 八王子ShortFilm映画祭タイムテーブル発表、アプリで観客投票も


    今年、話題を呼んだ『カメラを止めるな』の上田慎一郎監督が手掛けた『テイク8』をはじめ、これまでに多くの作品が上映されて来た八王子ShortFilm映画祭が、12月2日(日)に第6回の開催を迎えます。
    会場は八王子日本閣、一般部門ノミネートの6作品と学生部門の4作品の合計10作品が楽しめます。

    また、今回はご当地アイドル「8princess」のライブがあるほか、スマホを使っての観客投票もあるそう。
    終演後には、ノミネート作品の監督・出演者も参加する豪華懇親会も。
    ショートフィルムを楽しむだけじゃない、八王子ShortFilm映画祭を、ぜひお楽しみ下さい。









  • 店舗・企業情報

    会社名

    ジェイ・ライン(株)たまりば編集部

    住所

    〒160-0022
    東京都新宿区新宿
    丁子屋ビル 5F

    TEL

    03-5367-0841

    営業時間

    10:00~18:00

    定休日

    土日祝日、夏季、年末年始

    URL

    https://tamaliver.jp/

    コメント

    「たまりば」は八王子・立川・三鷹・吉祥寺・町田・府中、調布などをはじめとする東京都の西側に広がる「多摩地区」の地域活性化・情報化を目指す、地域密着型ブログサービスです。