たまりば

  たまりばオフィシャル たまりばオフィシャル  八王子市 八王子市

土方没後150年の「新選組まつり」は5/11-12開催、日野の周辺クチコミ情報もお届けします!

「令和」の幕開けに湧いたゴールデンウィークも終わりましたが、皆さん連休は楽しまれましたか?
海外旅行を楽しまれた方、国内で楽しまれた方、地元で過ごされた方、いろいろといらしたでしょうね。

連休明けの最初の週末となる5月11日(土)・12日(日)には、日野市で「ひの新選組まつり」が開催されます。
日野といえば新選組副長・土方歳三のふるさと。
毎年「ひの新選組まつり」には、全国から新選組ファン、土方歳三ファンが参加される人気のイベントです。

特に、今年は土方歳三の没後150年にあたることから、あの"お殿様"のご子孫も参加が決まるなど、例年以上に盛り上がりを見せています。
今回の「たまりばまとめ」では、「ひの新選組まつり」のイベント情報のほか、「たまりば」会員さんが過去にブログで紹介された周辺のおすすめスポットのクチコミなども含めて取り上げてみたいと思います。

土方没後150年の「新選組まつり」は5/11-12開催、日野の周辺クチコミ情報もお届けします!
「ひの新選組まつり」にご子孫が参加されることになった"お殿様"というのは、新選組ゆかりの深い、幕末に京都守護職を務めた会津藩主・松平容保公。
会津松平家第十四代当主松平保久氏が、今年の新選組隊士パレードに松平容保公役として、「白虎隊」に扮する日野市内中学生とともに参加されます。
歴史ファン、新選組ファンにはたまらないですね。
(新選組は、会津藩預かりという立場で幕末の京都で警備にあたり、有名な池田屋事件などで活躍しました)

こちらは、過去の「ひの新選組まつり」の隊士パレードの動画です。
このように、新選組をはじめ、ゆかりの諸隊が日野市内を練り歩きます。



土方歳三や局長の近藤勇、一番隊隊長・沖田総司をはじめとする新選組各隊の隊長役は、5月11日(土)に開催される「新選組隊士コンテスト」で選ばれます。
果たして、今年の土方歳三役は誰が務めるのか?ここにも注目です。

第22回ひの新選組まつり

日時:2019年5月11日(土)・5月12日(日) 10~16時
会場:
・高幡不動周辺(最寄駅:京王線・多摩モノレール「高幡不動」駅)
・JR日野駅前甲州街道周辺(最寄駅:JR中央線「日野」駅)
※催しごとに開催日時や会場が異なりますので、詳細は文末のリンクより日野市観光協会ホームページでご確認下さい。

【主な催し】

■新選組隊士コンテスト
5月11日(土)/高幡不動尊五重塔内

■出陣式・新選組パフォーマンス
5月12日(日)/高幡不動尊境内~高幡参道通り

■新選組隊士パレード・パフォーマンス
5月12日(日)/日野駅前甲州街道

■天然理心流日野道場演武
5月12日(日)/八坂神社

■新選組チャンバラ合戦
5月12日(日)/日野第一小学校

このほかにも多くの催しが開催されますので、文末のリンクより日野市観光協会ホームページでご確認下さい。


ここからは、「たまりば」会員さんお薦めの周辺情報をご紹介していきます。
※過去に投稿されたブログ記事のため、最新情報と異なる内容が含まれる場合がありますが、ご了承下さい。



日野市・たましん連携特別企画で土方歳三ゆかりの地を歩きました。

多摩モノレール万願寺駅をスタートし高幡不動尊金剛寺まで、日野新選組ガイドの会、岡田美惠子さんのガイドのもと土方歳三ゆかりの地を歩きます。
最初に立ち寄ったのは、土方歳三資料館。開館日ではない日に特別に公開してもらい、館長の土方愛さんから丁寧な説明をしていただきました。

多摩らいふ倶楽部イベント情報から引用)


「高幡不動尊あじさい祭りと日野市新選組ゆかりの地を巡る」
梅雨の晴れ間を縫って、見頃となった高幡不動尊のあじさい祭りと、新選組ゆかりの地を巡るウォーキングに出かけました。
多摩都市モノレール万願寺駅に集合。ホームの支柱には「土方歳三生誕の地」と書かれています。

先ずは土方歳三の墓石が立てられている「石田寺」へ。

調布わいわいサロンから引用)


日野・新撰組ツアー
多摩エンジョイ倶楽部のイベントで、
「日野・新撰組ツアー」を行ないました。

●趣向は良し!味は・・・~開運そば~

集合時間の11時時点で小雨だったため、
雨をしのぎ、また雨が止む事を願って、まず昼食。

本当は「池田屋」という定食屋が良かったのですが、もう5年も前に定食屋でなく、
新撰組のグッズショップになったようです。

それではと、
高幡不動尊金剛寺の仁王門から道を挟んですぐにある、
「開運そば」さんへ。

たまりばレジャーから引用)


今年は没後150年!

59歳同士の初老夫婦はショートツーリングにも満たないバイク散歩で新選組の副長・土方歳三家の菩提寺である高幡不動尊をチョイス!
この歳になるとバイクとも無理のない付き合い方と割り切って道交法順守でのんびりと楽しんでいます。

甲州街道沿いには生家を利用した「土方歳三資料館」もあるのですが休館日とあって、“歳さん”の銅像が立つ金剛寺を訪問。途中の橋の上ではクッキリと雪を頂いた富士山の姿にも出会い「江戸時代の多摩の衆は、きっとこんな富士の姿を日々拝んでいたんだろうな」と想いを馳せることが出来ました。

放課後倶楽部♪DXから引用)

注)土方歳三資料館は、甲州街道から少しだけ路地へ入ったところにあります

日野市のパワースポット高幡不動で副長・土方歳三から○○をもらう

広い多摩地域、あちこちにパワースポットと呼ばれる場所がありますね。
高尾山、御岳山、払沢の滝、大國魂神社、井の頭池、深大寺などなど…
(きっと、まだまだいっぱいある)

どこも僕にとって大切な場所ではありますが、今の自分に必要なパワーを与えてくれるのはここだ!と思って、こちらを参拝しました。

地域とWEBを、コツコツと。から引用)


雨の日でも子どもと遊べる♪多摩動物公園隣のハグハグに行ってきました

多摩動物公園周辺に、近年子どもと遊びに出かける魅力に溢れる施設が続々とオープン。
多摩動物園に隣接して人気を集めるのは、今回ご紹介する「京王あそびの森HUGHUG(ハグハグ)」と、「京王れーるらんど」。
動物園とあわせて、この3施設を「キッズパークたまどう」と呼ぶようになったようです。

こぐまの多摩あるき武蔵野あるきから引用)


「ひの新選組まつり」にお越しの際は、ぜひ周辺にも足を延ばしてみて下さいね。

・ひの新選組まつり(日野市観光協会ホームページ)


なお、当日の様子は、ケーブルテレビJ:COMさんでも放送予定だそうです。
足を運ぶのが難しいという方は、ケーブルテレビでお楽しみ下さい。

・【特番/第22回ひの新撰組まつり 生中継】番組ページ(J:COM)


  • にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩地区情報へ
    にほんブログ村のランキングに参加しています。クリックで応援して下さい。



    たまりば 多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」
    八王子・立川・三鷹・武蔵野・調布など東京都多摩地域のみんなの情報発信プラットフォームです。
    ≫ブログを始める ≫イベント情報を投稿する ≫ビジネスブログ・HPを作る ≫問い合わせ



    ↓よろしければ、「たまりば」のSNSもフォローをお願いします。



     あなたへのお薦め記事
    同じカテゴリー(多摩地域の観光)の記事