たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?


大人も子どももアナログホビーで遊ぼう!八王子の緑化フェアで「8はちアソビ」開催(9/23)


皆さん、コスプレはお好きですか?
皆さん、ミニ四駆はお好きですか?
皆さん、ボードゲームはお好きですか?

ウッドベル・革紐キーホルダーづくり、ヨーヨー・コマ・けん玉、らくがきアート、カードゲーム、ボードゲーム、将棋、ミニ四駆など、いろんな遊びを楽しめるイベントが、9月23日(土)に「全国都市緑化はちおうじフェア」開催中の八王子市・富士森公園内にある体育館で行われます。

2015年にユーロードで開催されたときには、あの白い巨大ロボットも登場した注目イベントです。
今回は、緑化フェアとコラボして「みどりの8はちアソビ」として開催されますよー。







  • 八王子上空にブルーインパルスが!「緑化フェア」「フードフェスティバル」9/16開幕、たまりば会員さんも登場


    今年、市制100周年を迎えた八王子市。
    100周年を記念して、市内各地で様々なイベントが開催されてきましたが、いよいよメインイベントと位置づけられている「全国都市緑化はちおうじフェア」が、9月16日から開催されます。

    メイン会場の富士森公園をはじめ、市内6箇所のサテライト会場、そして公共施設、学校、企業、まちかど花壇などのスポット会場では、花と緑の飾りつけや整備が進められてきたので、市民の皆さんも関心を持たれていることでしょう。

    緑化フェアや、同時開催される「八王子フードフェスティバル」には、「たまりば」会員さんたちも登場されるので、イベント情報と合わせて、会員さんたちの出演・出店情報もご案内しまーす。







  • 『八王子本』発売!「たまりば」つながりでの掲載は全12件(たまりば編集部しらべ)


    書店やコンビニなどで見かけた方、既にお買い求めの方も多いのではないかと思いますが、8月28日にエイ出版社さんから『八王子本 最新版』が発売されましたね。
    過去に2013年に第1弾となる『八王子本』が発売され、続いて2015年に『持ち歩ける 八王子本』が発売。
    そして今年、第3弾となる本誌が発売・・・2年おきに発売されているということは、東京オリンピック前にもう1度!?

    『八王子本』には、「たまりば」の会員さん、「看板娘&看板男子」などオフィシャル企画に登場頂いた方、たまりばタイアップ企画なども掲載されていますので、今回の「たまりばまとめ」では、その一部をご紹介したいと思います。







  • "多摩ニュータウン南側"ってどこ?「ナイトライブラリー」ほか、夏休み終盤の多摩地域イベントをまとめました


    多摩地域は、北と南と西の3つのエリアに分けられるのは、地元で長く暮らしている方ならご存知ですよね。

    立川市・東村山市・府中市などが北多摩。
    八王子市・町田市・多摩市などが南多摩。
    青梅市・奥多摩町・檜原村などが西多摩。
    これらの総称として、多摩地域とか三多摩なんていう呼び方をします。

    でも最近、南多摩にある多摩ニュータウンの、さらに南側が注目を浴びているみたいです。
    お盆も明けて、夏休み終盤の多摩地域のイベントと合わせて、「多摩ニュータウン南側」について取り上げてみたいと思います。




  • 夏だ!どこ行く?地元で楽しめる多摩地域の夏休みお薦めメニュー


    明日は祝日「山の日」。
    そして、そのまま夏季休暇へ突入!という企業も多いのではないでしょうか?



    かくいう、僕たち「たまりば」編集部も明日から20日(日)まで10日間のお休みをさせて頂くわけですが、きっと多摩地域の働くパパ・ママの中にも、夏休みスタートという方も大勢いらっしゃることでしょう。
    もう、お休み中の予定は決まっていますか?

    まだ予定が決まっていない日が・・・という方向けに、お薦めの地元で楽しめる夏休みメニューをご紹介しますよー。




  • 八王子まつり開催に合わせ商店街と学生がフェス、座って休憩できる場所・トイレも


    いよいよ今日8月4日から8月6日まで、甲州街道を中心に「八王子まつり」が開催されます。
    八王子市制100周年となる今年は、例年以上の盛り上がりが期待されますねー。

    昨年、"最多人数で踊る盆踊り"としてギネスを更新した「民謡流し」は、つい先日、宮崎県延岡市の「新ばんば踊り」に記録を塗り替えられてしまいましたが、今年はどんな感動が生まれるんでしょうか?
    楽しみです。



    19台もの山車が巡行する甲州街道は、土日ともなると人・人・人の大変な賑わい。
    せっかくだから、全部…いやいや、全部は難しくても半分の10台だけでも山車を観たい!なんて思う祭り好きな方も多いんじゃないかと思います。
    せっかくだから、長くお祭りの賑わいを味わいたいという方も多いんじゃないかと思います。
    ふるさとの思い出として、お子さんにお祭りを体験させてあげたいという方も多いんじゃないかと思います。

    そうなんですけど、規模が大きいお祭りになると、起こりがちなのが「疲れちゃった・・・」という問題。
    大賑わいの甲州街道を歩くのは大人でも結構大変なものですが、子どもの目線・子どもの体力で考えると、さらにきついかも。。。

    今回の「たまりばまとめ」では、そんな「八王子まつり疲れちゃった」対策の一助になるんじゃないかと思われる情報をお知らせします。
    ぜひ、こちらを読んで、八王子まつりを思いっきり楽しんで下さいね!





  • ヴェルディが8/11(祝)に八王子サンクスマッチ開催、「はちおうじ物産展」「八王子の日大作戦」も味スタへ出張


    サッカーJリーグの東京ヴェルディが、8月11日(祝)に味の素スタジアムで「八王子市サンクスマッチ」を開催します。
    八王子市内に在住・在勤・在学の方は、無料で観戦することができるんだそう。
    年に一度のチャンスなので、これは見逃せませんね!

    さらに、この「八王子市サンクスマッチ」には、地元・八王子から物産展が出張営業するそう。
    地元でもあまり知られていないご当地グッズの販売もあるそうなので、キックオフ前に、ぜひ物産展にもお立ち寄り下さい。






  • 学生の視点で魅力発信!八王子学生CMコンテスト、9/9に事前説明会・交流会を開催


    学生ならではの視点で八王子の魅力を30秒で表現した動画CMにした作品を募集する「八王子学生CMコンテスト」。
    昨年度に八王子市制100周年プレ記念事業として第1回が開催されましたが、10月からの第2弾募集開始に先駆け、事前説明会と交流会が開催されることになったそうです。



    大学・短大・専門学校・高専に通う学生さんであれば、どなたでも参加OK。
    事前説明会・交流会では、コンテストの趣旨説明や八王子の魅力を発見するためのヒントを手に入れられる企画が用意されているそう。
    「高尾山」や「八王子まつり」のような誰もがイメージしやすいもののほかにも、八王子で暮らす人・働く人だからこそ知っていることにもスポットをあてて、八王子の魅力を掘り起こして下さい!

    最優秀賞には、なんとトロフィーのほか、10万円相当の商品券がもらえちゃうそうですよ!
    これは僕たち「たまりば」編集部も参加したいところですが、主催する大学コンソーシアム八王子さんに「応募資格は学生だけなので…」と止められてしまいました(汗)
    「学生ならではの視点で」八王子の魅力を発信してもらうわけですから、当然ですね。

    学生の皆さん、ぜひ素敵な動画を作って、応募してみて下さいね!
    そして大人の方は、お知り合いの学生さんに、ぜひコンテストのことを紹介してあげて下さい。





  • 開催日に注意!八王子花火大会、今年は7/22(土)開催です♪


    いよいよ梅雨が明け、お子さんたちは夏休みに突入!
    お祭り・花火・プールなど・・・楽しいイベント、遊びが続くシーズンになりました♪

    多摩地域の夏の花火大会というと、「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」や「八王子花火大会」「昭島市民くじら祭夢花火火」などが人気ですね。
    例年は、立川まつり国営昭和記念公園花火大会と同日開催となることが多く、「どっちに行こう~」と迷った経験がある方も少なくないはず。

    でも、今年は両方を楽しめちゃうチャンスかも!?






  • 子どもたちがのびのび遊べる「森の公園」を作る!アローレ八王子がクラウドファンディングで支援金募集


    八王子からJリーグを目指す八王子観光PR特使でもあるサッカーチーム「アローレ八王子」さんが、昨年11月にオープンしたクラブハウス。
    今度は、その敷地内に「森の公園」を作るプロジェクトが動き出しました。