たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?


「たまりば」会員さん3人登壇!大学講師・行政・商工会議所・商店街・市民、まちづくりと女性の起業支援を語ろう!八王子でWS


女性活躍、ダイバーシティ経営、働き方改革・・・そんな言葉が政府からは発信されているものの、タイトルばっかり並べたって、なかなか事は前に進みませんよね。

多摩地域では、どのような女性の働き方・活躍のモデルがあるのか?

他の地域の方たちと話をしていて、これは「多摩ならでは」なのでは、と感じるのが起業する女性が多いこと。
そして、それをサポートする機関やサービスも、他の地域と比べると充実しているのでは?とも感じます。

会社やお店で社員・パート・アルバイトなどで雇用されて働くだけではなく、自ら事業を起こそうとする女性起業家の支援について、まちづくり活動に携わる方たちと一緒に考えるワークショップが、八王子で開催されます。

ゲストの方のお名前を見てみると・・・あれれ、「たまりば」とも繋がりの深い方たちが並んでいらっしゃいますね。
しかも、「多摩CBネットワーク」の分科会にもなっているとのこと。

これは・・・、いろんな意味で行かないわけにはいきません!(笑)
というわけで、当日は、編集長こぐまもお邪魔させて頂く予定です。
多摩地域における女性の働き方(暮らし方)について、参加される皆さんと一緒に考えてきます。

「まちづくり」「女性の起業」に興味のある方は、ぜひご参加下さい。

それでは、詳細情報です。







  • 学生と地域をつなぐ!「八王子学生サミット」11/25(土)開催、社会人参加者も募集中


    八王子周辺の大学に通う皆さんが「八王子学生サミット」というイベントを企画されています。

    このイベントは、
    ・街-学生間のハブとなる空間づくり
    ・学生と地域の社会人の異世代間コミュニティの拡大
    ・学生間コミュニティの拡大

    を目的に生まれたもので、設定されたテーマに沿ったアイデアソン(グループディスカッションのようなもの)と懇親会を行っていくそうです。



    このイベントの特徴は、いわゆる「学生イベント」にありがちな学生だけでアイデアソンをするのではなく、
    地域の社会人・大人の皆さんにも一緒のテーブルで、学生さんたちと意見交換をする、世代を超えたアイデアソンであること。
    ディスカッションをしながら、自然と異世代間の交流も進みそうですね。

    なお、こちらのイベントには「たまりば」編集長の大熊も、社会人側ゲストとして参加させて頂くことになっています。

    八王子・多摩地域って、大学がいっぱいあるのに、学生さんと地域の大人・社会人とが交流する機会って少ないなーと感じています。
    「たまりば」をご覧の方は社会人の方が多いと思うのですが、学生さんたちと一緒に「まちづくり」「仕事」「夢」などについて語り合ってみたいと思いませんか?

    11月25日(土)に開催される第1回目のテーマは、「アーティストにとって『はたらく』とは何か」。
    カメラマン、バンドマン、ダンサー、俳優、映像監督、書道家など、アーティスト活動をしている学生さんたちが参加予定。
    アーティスト活動をしている学生さんとの交流に興味のある社会人の皆さんは、ぜひご参加下さい。





  • 子どもたちがのびのび遊べる「森の公園」を作る!アローレ八王子がクラウドファンディングで支援金募集


    八王子からJリーグを目指す八王子観光PR特使でもあるサッカーチーム「アローレ八王子」さんが、昨年11月にオープンしたクラブハウス。
    今度は、その敷地内に「森の公園」を作るプロジェクトが動き出しました。







  • 5月13日は「まちあるき」「演劇」で八王子を知るイベント開催


    ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、春の多摩地域はイベントがまだまだ盛りだくさん。
    5月13日(土)、八王子では「まちあるき」や「演劇」を通じて地元のことを知るイベントが開催されるようです。




  • 調布のCB推進「アットホームカフェ」が「調布バウム」に進化する!3/30に前哨戦開催


    「たまりば」も参加している多摩CBネットワークの仲間で、中間支援組織として調布市内にコミュニティビジネスの事例を数多く輩出してきた「調布アットホーム」さんが、4月から新たな活動をスタートするようです。

    これまで、「アットホームカフェ」という名前で開催されてきた月例会が、4月からは装い新たに、こういう名前で行われるようになります。





  • 吉祥寺にもリアルな「たまりば」?創業支援サロンi-dreamさんがBarに変身しちゃうらしい!


    いまご覧頂いているこちらのサイトは、多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」。
    地域の方たちに情報発信の場として利用頂いている、ネット上のサービスです。

    「たまりば」自体も、ブログ講習会や地域課題について考える勉強会・セミナーを開催したり、地域のイベントにブース出展したりと、"リアル"な活動をしてきましたが、ここのところ、同じ呼び名のイベントを主催される方たちと、いろいろな場面で出会います。
    そもそもが、「たまりば」という日本語自体が≪仲間がいつも集まってくる場所≫という意味なので、自然と地域の交流会などで使われることが多くなるんでしょうね。

    最近出会った方が、吉祥寺で「たまりば」を開催するそうですので、ご紹介したいと思います。





  • どうすりゃいいのさ?八王子でノラ猫対策セミナー開催、3/12


    八王子市内で動物愛護に取り組む「八王子動物愛護会ネットワーク(HAPnet )」さんと、迷い猫などの飼い主・里親探しをされている「八王子猫のおうち探しの会(はちねこ!カフェ)」さんの共催で、地域のノラ猫対策をテーマにしたセミナーが開催されるそうです。




  • ハンドメイドイベント出展のコツを初歩から学べる♪2/25(土)京王堀之内にて


    「たまりば」と共同で、多摩地域の癒し情報ポータル「tamafuri-魂ふり(たまふり)-」を運営しているCREATE FARMのコシさんが、2月25日(土)にハンドメイドイベント出展のコツを学べる講座を開催されるそうです。

    「tamafuri」のコシさんとしては、"癒し"をテーマにした講座を開催したり、イベント宣伝の支援をしたり、お茶会を開いたりしているコシさんですが、アーティストを応援するイベントの企画・運営もされてるんですよ。
    八王子市内での活動だと、「オカッパマーケット」「ミニミニ八王子アートフェア」「おもいやりの木フェスタ」などなど、ハンドメイド作家さんたちのイベント運営にも多数関わっていらっしゃいます。

    そんな経験をもとに、これからハンドメイドイベントに出展してみたい!という方を対象に行なわれる講座です。

    ご本人のブログから、内容を紹介していきましょう。




  • まちづくり、地域課題解決に挑む人の集い多摩コミュニティビジネスシンポジウム2017、「たまりば」からは"ゆる募"あり


    多摩地域で「まちを元気にする仕事」に関わる人たちが、年に1回、先進事例を学んだり、互いの交流を深めたりするイベント「多摩コミュニティビジネスシンポジウム」。
    今年は2月26日(日)、杏林大学の新校舎「井の頭キャンパス」で開催されますよ。

    「たまりば」は、日頃からお世話になっている多摩CBネットワークの皆さん、多摩地域の皆さんへ感謝の想いを込めて、協賛(ジェイ・ライン株式会社名義)とブース出展というかたちで参加させて頂きます。
    なので、会場にいらっしゃれば、編集長こぐまに会えますよー。


    概要は、主催団体の多摩CBネットワーク公式サイトから引用します。







  • 西八王子で「おもいやりの木フェスタvol.2」、ステージもさらに充実


    今年7月に「たまりば9周年コラボイベント」として、八王子市(西八王子駅近く)で開催された"癒し"をテーマにしたイベント「おもいやりの木フェスタ」。
    早くも12月3日・4日に2回目の開催を迎えます。

    「たまりば」は、新たにオープンしたタイアップコーナー、多摩の癒し系情報ポータル「tamafuri-魂ふり-」と一緒に、イベント情報の発信に協力しています。
    「おもいやりの木フェスタ」の公式ブログもスタートしていますので、ご覧下さいね。

    今回の「たまりばまとめ」は、こちらのイベントをピックアップしたいと思います。

    「おもいやりの木フェスタ」って、どんなイベントなの?
    どんな人が出店・出演してるの?

    そのあたりを紹介していきますよー。