たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?


多摩クラフトマーケット5/20開催、思わずシャッターを押したくなる「おしゃれテント」も気になりますね~♪


多摩地域のクラフト作家さんたちが集まる「多摩CRAFT MARKET」が、5/20(日)に開催されます。

東大和にある中小企業大学校の「オープンキャンパスDAY東京校2018」内のイベントとして開催されるこちらのイベント、多摩CBネットワーク仲間でもある「作ろう!みんなのジモト Wa-shoiパートナーシップ」さんが企画運営をされているというのもあって、以前から大注目して来ました。

実は、昨年10月にも「たまりばまとめ」で紹介させて頂いたことがあるんですが、このときは台風の影響で泣く泣く中止…となってしまっていたんです。
あれから7ヶ月、再びこの機会がやってきましたね。
前回、参加できずに残念な思いをされた方も、改めてご参加下さい!







  • ガールズユニットFesに「たまりば」が参加!?今週末の八王子まちなかは「花と緑」と「みずき通りフェス」で賑やか♪


    桜の開花も早かったですけど、新生活・新年度が始まる4月は本当に時間が経つのが早く感じますね。
    八王子のまちなかでは、毎年恒例の春のイベント「花と緑のまちづくりフェア」や「みずき通りフェスティバル」が開催される時期になりました。

    八王子在住の編集長が運営する「たまりば」は、この両イベントが開催されるエリア…八王子駅北口~西放射線ユーロード~甲州街道~みずき通り一帯の皆さんに、本当に本当にお世話になっています。
    いつか恩返しをしなくては・・・と思って過ごしているんですが、今回、1つ恩返しを具現化できそうな企画があります。

    「みずき通りフェスティバル」の名物企画の1つ、「ガールズユニットFes」に参加しちゃいます!!






  • 訪日客400万人、台湾と多摩地域の交流を考えよう!八王子で「グローカルフェスタ」開催


    皆さん、ご自分がお住いの地域の姉妹都市・友好交流都市について、ご存知ですか?
    国内の都市同士で協定を結んでいるケースもあれば、海外の都市と協定を結んでいるケースもあるようです。

    例えば、東京都はニューヨーク(米国)、ロンドン(イギリス)、北京(中国)、ソウル(韓国)、ジャカルタ(インドネシア)など、世界12の都市と姉妹友好都市提携を締結しています。
    市町村レベルで見ていくと、例えば八王子市は高雄(台湾)・泰安(中国)・始興市(韓国)・ヴリーツェン(ドイツ)の4都市と、武蔵野市は忠清北道忠州(韓国)・江東区(韓国ソウル)・ラボック(米国)・北京(中国)・ハバロフスク(ロシア)・ブラショフ(ルーマニア)の6都市と、それぞれ交流都市関係を結んでいます。

    国と国の交流・外交は報道などでも知ることができますが、都市間の交流って、どのようなことが行なわれているのかイマイチ見えてこないですよね。。
    また、行政同士では交流があったとしても、市民レベルでも交流があるかというと、一部の人に限られるのではないでしょうか?
    交流をしようと思う以前に、「相手がどのような地域なのかを知らない」という人も多いかもしれません。

    今回は、2月12日(祝)に、多摩地域と台湾との国際交流をテーマに開催されるイベントを紹介しつつ、八王子市の友好交流都市がある「台湾」という地域についても堀下げてみたいと思います。






  • もう一度晴れの日を。八王子で「成人式プレゼント」プロジェクトが動き出しています。


    人生で一度しかない晴れの日に、耳を疑いたくなる残念な問題が起こってしまいました。
    八王子や横浜に店舗を構える着物のレンタル業者「はれのひ」が、成人式が行われる1月8日に連絡がつかなくなり、着物を預けていた新成人の皆さんが涙を流さなければならない状況に。。。

    そんな中、予約客などの対応に追われていたはずの市内の呉服店や美容室、着付けボランティアなどから救いの手が。
    「ひとりでも多くの若者に晴れ着を着せてあげたい」という思いで、「荒井呉服店」(歌手ユーミンの実家)や「きものの西室」といった老舗呉服店などをはじめ、複数の店舗などが急遽、晴れ着を着ることができなくなっていた新成人たちの受け入れ、振袖の提供や着付けといった温かい対応を申し出て、悲しみに暮れる若者たちをサポートしました。

    とはいえ、こういったサポートを受けることができなかった新成人たちも少なくありません。
    また、晴れ着を着ることはできたとしても、成人式には間に合わずに参加できなかったという人もいます。

    悲しい思いをした新成人たちの笑顔を取り戻そう!と、八王子ではあるプロジェクトが動き始めているようですよ。







  • フェルトハウスを保育園・幼稚園・子育て広場などへレンタル♪養護施設出身の若者自立支援行う八王子のNPO


    ダンボールを重ねたり、飾り付けをしたりしながら、子どもたちだけの秘密基地・おうちをつくる。
    そんな経験がある、パパ・ママたちはいませんか?

    我が家の子どもたちは、近所のお友だちと一緒になって、コンクリートの壁と壁の間にわずかに残る空き地に、ダンボールで屋根と扉を付けて、1時間ほどで秘密基地を作って遊んでいました。
    扉の中は見えないものの、周囲の道路や家からは丸見えの立地だったので、「秘密」にはなり切っていませんでしたが、自分たちで作った基地で過ごす時間は、テレビゲームやカードゲームよりも面白かったようです。

    そんな楽しい秘密基地のような空間をレンタルしてくれる活動を、八王子のNPO団体さんが行っています。







  • 「たまりば」会員さん3人登壇!大学講師・行政・商工会議所・商店街・市民、まちづくりと女性の起業支援を語ろう!八王子でWS


    女性活躍、ダイバーシティ経営、働き方改革・・・そんな言葉が政府からは発信されているものの、タイトルばっかり並べたって、なかなか事は前に進みませんよね。

    多摩地域では、どのような女性の働き方・活躍のモデルがあるのか?

    他の地域の方たちと話をしていて、これは「多摩ならでは」なのでは、と感じるのが起業する女性が多いこと。
    そして、それをサポートする機関やサービスも、他の地域と比べると充実しているのでは?とも感じます。

    会社やお店で社員・パート・アルバイトなどで雇用されて働くだけではなく、自ら事業を起こそうとする女性起業家の支援について、まちづくり活動に携わる方たちと一緒に考えるワークショップが、八王子で開催されます。

    ゲストの方のお名前を見てみると・・・あれれ、「たまりば」とも繋がりの深い方たちが並んでいらっしゃいますね。
    しかも、「多摩CBネットワーク」の分科会にもなっているとのこと。

    これは・・・、いろんな意味で行かないわけにはいきません!(笑)
    というわけで、当日は、編集長こぐまもお邪魔させて頂く予定です。
    多摩地域における女性の働き方(暮らし方)について、参加される皆さんと一緒に考えてきます。

    「まちづくり」「女性の起業」に興味のある方は、ぜひご参加下さい。

    それでは、詳細情報です。







  • 学生と地域をつなぐ!「八王子学生サミット」11/25(土)開催、社会人参加者も募集中


    八王子周辺の大学に通う皆さんが「八王子学生サミット」というイベントを企画されています。

    このイベントは、
    ・街-学生間のハブとなる空間づくり
    ・学生と地域の社会人の異世代間コミュニティの拡大
    ・学生間コミュニティの拡大

    を目的に生まれたもので、設定されたテーマに沿ったアイデアソン(グループディスカッションのようなもの)と懇親会を行っていくそうです。



    このイベントの特徴は、いわゆる「学生イベント」にありがちな学生だけでアイデアソンをするのではなく、
    地域の社会人・大人の皆さんにも一緒のテーブルで、学生さんたちと意見交換をする、世代を超えたアイデアソンであること。
    ディスカッションをしながら、自然と異世代間の交流も進みそうですね。

    なお、こちらのイベントには「たまりば」編集長の大熊も、社会人側ゲストとして参加させて頂くことになっています。

    八王子・多摩地域って、大学がいっぱいあるのに、学生さんと地域の大人・社会人とが交流する機会って少ないなーと感じています。
    「たまりば」をご覧の方は社会人の方が多いと思うのですが、学生さんたちと一緒に「まちづくり」「仕事」「夢」などについて語り合ってみたいと思いませんか?

    11月25日(土)に開催される第1回目のテーマは、「アーティストにとって『はたらく』とは何か」。
    カメラマン、バンドマン、ダンサー、俳優、映像監督、書道家など、アーティスト活動をしている学生さんたちが参加予定。
    アーティスト活動をしている学生さんとの交流に興味のある社会人の皆さんは、ぜひご参加下さい。





  • 子どもたちがのびのび遊べる「森の公園」を作る!アローレ八王子がクラウドファンディングで支援金募集


    八王子からJリーグを目指す八王子観光PR特使でもあるサッカーチーム「アローレ八王子」さんが、昨年11月にオープンしたクラブハウス。
    今度は、その敷地内に「森の公園」を作るプロジェクトが動き出しました。







  • 5月13日は「まちあるき」「演劇」で八王子を知るイベント開催


    ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、春の多摩地域はイベントがまだまだ盛りだくさん。
    5月13日(土)、八王子では「まちあるき」や「演劇」を通じて地元のことを知るイベントが開催されるようです。




  • 調布のCB推進「アットホームカフェ」が「調布バウム」に進化する!3/30に前哨戦開催


    「たまりば」も参加している多摩CBネットワークの仲間で、中間支援組織として調布市内にコミュニティビジネスの事例を数多く輩出してきた「調布アットホーム」さんが、4月から新たな活動をスタートするようです。

    これまで、「アットホームカフェ」という名前で開催されてきた月例会が、4月からは装い新たに、こういう名前で行われるようになります。